国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市
第12回:kunitachiゆる市
【日程】
2017年 5月28日(日)
10時~15時
(終了しました)

【会場】
A. 広島屋+Panady
 (むっさ21商店街)
B. 時田園
C. musubi
D. E-sewing 国立
E. HOMEBASE
F. ラマパコス

【出店者】
<クラフト・雑貨>
E-sewing
カンガエル帽子店
ki-to-te
小鳥書房
SAP
たとぱに
tembo.
Hitomi Hashimoto metal works
ペタル
堀込和佳
maturica
musubi
ラマパコス
Rain drops
カゴアミドリ

<フード>
あひるの家
柿屋ベーグル
しましま
Samosa wala Timoke
時田園
Panady
Pandian
ひとひとて
広島屋
HOMEBASE
Maru Cafe Kitchen
Will cafe

<Live&Workshop>
LuneSonne
和sanbon
カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
毎年春と秋、年2回のペースで開催している「kunitachiゆる市」。
この秋は一回おやすみをしまして、次回は2018年の春に開催いたします。

さまざまな作り手や小さなお店が、ゆるやかにつながりあう国立の街で、
そんなお店同士が集まって一度に見ていただける楽しい市を作ろうと
「ゆる市」がスタートしたのは、2012年のこと。

立ち上げから5年、規模もすこしづつ大きくなってきましたが、
「ゆるやかなつながり」を変わらないテーマとして、6つのお店の店主が
あつまって、手作りの活動を続けています。
a0288689_10343010.jpg

a0288689_10353286.jpg

より充実したゆる市に育てていきたいというのが、事務局6人の共通の願い。
そこでこの秋は一回おやすみをいただき、次の春に向けてしっかりと企画を
していきたいと考えています。

楽しみにしていてくださっている皆さま、おまたせしてしまい
申し訳ありません!
近くなりましたら詳細をお知らせしますね。

来春をどうぞお楽しみに。
kunitachiゆる市にて、ぜひまたお目にかかりましょう!
[PR]
# by yuruichi | 2017-09-11 10:40 | お知らせ
5月28日、国立の南部、どこかなつかしくてのどかな谷保にて行われたkunitachiゆる市の様子を、少しですが写真でお伝えいたします。

まずは、むっさ商店街。富士見台団地内にある昔ながらの商店街です。


a0288689_03310499.jpg
a0288689_03323870.jpg
a0288689_03330042.jpg

リュンヌゾンネさんによるライブ、ハンマーダルシマーの音色が素敵でした。
実はこのお二人、つい最近ご結婚されたのです。ライブ終了後に花束を進呈!末永くお幸せに♡ 

a0288689_03474518.jpg

ワークショップで参加の3人組、和sambonさんは。色違いの浴衣に麦わら帽子姿。
それぞれに和の手技をおしえてくださいました。(写真2枚だけですみません)

a0288689_03424153.jpg

お茶の時田園さんでは、店先のベンチに座り、お茶を飲む人の姿もありました。おちゃめな茶めこは看板娘。

a0288689_04013541.jpg
E-sewig会場 ゆる市の旗がなじみすぎ〜

a0288689_04015782.jpg
E-sewig会場内には、帽子や洋服など。作り手の方とお話しながら選べるのも市の魅力。 
a0288689_11430014.jpg

musubi会場 普段気になっていたけど入れなかったという方にも、気軽にお立ち寄りいただけました。

a0288689_04023710.jpg

よく来られている方も、いつもと違う店内を楽しんだり 

a0288689_11503727.jpg
HOMEBAE会場 おいしいものを求めてお店の奥まで

a0288689_04021419.jpg
中華そばやさんもあったりする、昔ながらの商店街です
お散歩日和な、とても気持ちの良いお天気でした。

a0288689_11510519.jpg

ラマパコス会場には人気の柿屋ベーグルさん、12時過ぎには売り切れとなってしまいました、
間に合わなかった方ごめんなさい。

a0288689_04040336.jpg
普段あまりopenしいていないので、来られてうれしかったという方も多かったラマパコス店内
a0288689_04041715.jpg

国立とその周辺には、まだまだ素敵な作り手さんや個人店の方がいらっしゃいます。
毎回新しい顔を拝見するのですが、つきることがありません。
出店者の旗もずいぶん長くなりました。

会場の見守りなど、毎回ボランティアさんにご協力いただいていまして、本当にありがたいことです。
一橋大学の学生ボランティアさんには、当日の朝の準備から活躍していただきました。
やほレンジャー出動のうわさもあったのですが、今回は現れず・・・


[PR]
# by yuruichi | 2017-06-11 12:09 | ゆる市つれづれ
第12回 kunitachiゆる市、無事に終了いたしました。
足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました!
出店者、事務局一同心よりお礼申し上げます。

a0288689_16255920.jpg
 
木々の緑が目にまぶしいような好天にめぐまれ、たくさんの出会い、笑いと楽しさにあふれた一日になりました。
今回も作り手や店主と、お客さまや街の人とがゆるやかに繋がることができたと思います。
お気に入りのお店、気になる作り手のいる場所へは、ぜひまた足を伸ばしてみてください。きっとまた新しい、ゆるやかなつながりが生まれることと思います。

多大なお力添えをいただきましたボランティアの皆さまにも、この場をかりて、心より感謝申し上げます。

会場の様子など、また追ってお知らせさせていただきます。

まずは終了のお知らせとお礼まで。

ありがとうございました!

次回開催は秋、11月を予定しております。

kunitachi ゆる市事務局一同



[PR]
# by yuruichi | 2017-05-30 16:27 | ゆる市つれづれ
a0288689_10055584.jpg
無垢の木の家具と、器・スプーンなどの小物を製作している「ki-to-te」です。そのデザインから製作までの全てを前田充が一人で手掛けています。

シンプルで見た目にはわからない使い勝手ですが、
ふと気付くと毎日使っているような、なんてことないけど心地いい、、、
ずっと長く使ってもらえるものを作っていきたいと考えています。
a0288689_10060289.jpg
立川市の工房で製作し、国立駅北口からバスで10分ほどの場所で、
月に何度かお店を開き、家具の展示と小物の販売をしています。
看板娘の杢(もく/柴犬)と一緒に皆さまのお越しをお待ちしております。
開店日は不定期ですので、HP、ブログ、FACEBOOKなどでご確認下さい。
a0288689_10055903.jpg
家具は、ご希望のサイズでお作りしています。
こちらのデスクは、リビングダイニングの収納スペースに
ピッタリおさまるサイズでご注文を頂きました。
幅が1500mmくらいあって、二人並んでも使えるゆったりサイズです。
テーブル、デスク、食器棚にテレビ台、、、家具のご相談はお気軽にどうぞ。

いよいよ明日の開催となりました、天気予報も晴れマークになりました!
国立は大学通り、さくら通りの新緑が美しい季節です。
「kunitachiゆる市~風薫る緑の中でver.」是非是非お運びください。

::::::::::::::
ki-to-teの出店場所は、A)むっさ21商店街です
沢山の皆さんとお会いできること、楽しみにしております。

ki-to-te
ホームページ:http://www.ki-to-te.com/
Facebook:https://www.facebook.com/kitotechokubai
前田充instagram:http://instagram.com/maedamitsuru/


[PR]
# by yuruichi | 2017-05-27 13:18 | 今回の出店者
今回の市の開催場所のひとつ、谷保駅近く国立ダイヤ街の一角で暮らしの道具を扱っているmusubiです。東京オリンピックの次の年に生まれた商店街には、50年以上続くお店から今年生まれた新しいお店まで新旧入り混じって並んでいます。

a0288689_10061608.jpg


今回の市では、夏の準備に麦わらや和紙の帽子、手ぬぐい、かごバッグなどを中心にご紹介できればと思っています。musubi会場には、パン屋さん(Pandianさん)と本屋さん(小鳥書房さん)が出店してくださいます。いつもと違う顔の店内もまたお愉しみいただけたらうれしいです。

a0288689_10072230.jpg


麦わら帽子は大人用の他、子ども用(54cm / 4歳〜7、8歳ぐらい)もご用意。適度な隙間を保ちながら編み込んであるので、通気性抜群。麦自体が紫外線を遮断してくれます。

a0288689_10072411.jpg


手拭き汗拭き、頭に巻いて、首に巻いて、目が詰まって柔らかな質感に変化する様々な意匠の手ぬぐい。そのままお使いになるのはもちろん、小さなお子さんの夏のお洋服の素材としてお使いいただいても楽しい。

a0288689_10212883.jpg

農作業衣料として使われていた亀田縞を使ったロングギャザースカートはふんわりしすぎない、すっきりしたシルエットで履き心地抜群。ゴムとリボンを使ったウエスト周りは、妊婦さんにもおすすめです。

a0288689_10072605.jpg

明日は晴れの予報、気持ちのいい空の下、皆さまにお会いできますことを楽しみにしております。

*musubi
国立市富士見台1-8-37


[PR]
# by yuruichi | 2017-05-27 12:00 | 今回の出店者
国立駅北口からバスで15分ほど、けやき台団地のからすぐのところで、
植物性の素材と旬の果物を使った焼き菓子屋をしています。
ひとひとてです。
今回は 今季最終の国分寺中村農園さんのいちごや、天草から届いた、ジューシーフルーツなどの
柑橘色々、初夏らしくフレッシュパイナップルなどを使ったタルト、マフィン。クッキーを何種類かをお持ちします。

最近はこどもも生まれ、営業は週2日と少なくしており、今回のゆる市で色々な方に
お会いできるのをたのしみにしております。


a0288689_09253010.jpg
a0288689_09252893.jpg
a0288689_09252600.jpg

:::::::::::::::::


出店場所は、E)HOMEBASE会場です。

焼き菓子や ひとひとて
042-507-7352
立川市若葉町1-17-1



[PR]
# by yuruichi | 2017-05-27 09:31 | 今回の出店者

【自然素材とくらす】がテーマのたとぱにです。
国立の北にお店があり、自然素材&手仕事のインテリア用品を中心に扱っています。

kunitachiゆる市では、自然栽培綿のものを中心にご紹介したいと思っています。
自然栽培綿はオーガニックコットンの一種で、100年間無農薬。手で紡いだ糸は、ふんわりやわらかです。
 
a0288689_06313706.jpg
 
自然栽培綿カーテン、普段は寸法オーダーを受けておりますが、仕立てたカフェカーテン、タペストリーカーテンを数枚持参します。是非お手にとって、軽やかな風合いを感じていただきたいです。
 
自然栽培綿の糸を使って、かぎ針で編んだ小物達は FEPiERさんの手によるもの。
手さげバックとミニクッションは今回の新作、バックの内側とクッションの裏側には自然栽培綿の布が使われています。

a0288689_06305106.jpg
▲手提げバック size:20×24センチ / デザイン2種 色バリエーションあり 
 
a0288689_06280860.jpg
▲ミニクッション size:21×21センチ / デザイン1種 色バリエーション×3
 

同じく手編みのカーテンタッセルや、ペンダント照明もございます。

定番でリピーターの多いタオルや靴下類は、種類が多いためいくつかをピックアップ(27日中にリクエストいただければ、持参しますよ〜)

出店場所は、ラマパコス会場です。お隣はいつも人気の柿屋ベーグルさん(!)
お天気も良さそうなので、ベーグルとラマパコスのドリンクを買い、近くのきしゃぽっぽ公園(谷保第一公園)で休憩するのもおすすめです。
では、当日お会いできるのを楽しみにしております。
 
a0288689_23544631.jpg
*たとぱに
お店の住所:国立市北2-6-2
HP:http://tatopani.jp/

機会がありましたら、普段のお店にもお立ち寄り下さい。古い木造家屋の小さなお店です。(定休:日月祝) 2階では、木のヒゲの「自然素材を編む」:蔓や樹皮、草を使ったかご作り等のワークショップも行っています。



[PR]
# by yuruichi | 2017-05-27 00:15 | 今回の出店者
こんにちは
谷保天満宮にほど近い場所で焼き菓子と喫茶のお店を営んでおります。
a0288689_22404825.jpg

喫茶は木・金・土の週3日営業
手作りのお菓子と丁寧に淹れた飲み物でのんびりと過ごしていただけます。
お菓子は、季節ごとに出回る果物や野菜、手に入る範囲で国産の安全な素材を選び
お店のオーブンで、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。
焼きっぱなしの素朴な焼き菓子が中心ですが、
口にしたとき、手に取った時
ほっと心が和む
そんなお菓子であるといいなと思っています。

a0288689_22421370.jpg
a0288689_22424304.jpg
a0288689_22423047.jpg
a0288689_22430886.jpg


当日は、いつもお店でご好評いただいている瀬戸内レモンケーキ、サワーチェリーと黄金柑のケーキ、旬の果物をたっぷりと焼きこんだタルト
もうすぐ梅雨の時期なので紫陽花やかたつむりのクッキー
国立産トマトとそら豆を使ったキッシュ
・・などなどお持ちできたらと思っています。

飲み物は喫茶でもご好評いただいているスパイスミルクティー
みかんジュース 
いちごミルク
甘夏ジンジャーエール
★スタンプカードのドリンクサービス受付は当店と「ラマパコス」さんになります。

日曜日は晴れて気温も高くなる予報。
爽やかに召し上がって頂けるお菓子と飲み物をご用意したいと思っています。

出店場所はむっさ21商店街になります。
ライブやワークショップ。素敵なものやおいしいもの。
初夏の気持ちのよい季節。
ぜひ谷保へお出かけくださいね!

Willcafe
国立市谷保5233-13
毎週・木、金、土営業
http://www.will-cafe.com/


[PR]
# by yuruichi | 2017-05-26 23:09 | 今回の出店者