国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市
第12回:kunitachiゆる市
【日程】
2017年 5月28日(日)
10時~15時
(終了しました)

【会場】
A. 広島屋+Panady
 (むっさ21商店街)
B. 時田園
C. musubi
D. E-sewing 国立
E. HOMEBASE
F. ラマパコス

【出店者】
<クラフト・雑貨>
E-sewing
カンガエル帽子店
ki-to-te
小鳥書房
SAP
たとぱに
tembo.
Hitomi Hashimoto metal works
ペタル
堀込和佳
maturica
musubi
ラマパコス
Rain drops
カゴアミドリ

<フード>
あひるの家
柿屋ベーグル
しましま
Samosa wala Timoke
時田園
Panady
Pandian
ひとひとて
広島屋
HOMEBASE
Maru Cafe Kitchen
Will cafe

<Live&Workshop>
LuneSonne
和sanbon
カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
お菓子工房 くろねこ軒
a0288689_23335766.jpg
国立の住宅街でひっそりと営業中、お菓子工房くろねこ軒 です。

昔から前を通る度「良いなぁ。素敵だなあ」と思っていた旧高田邸でkunitachiゆる市が開かれ、それに参加出来るなんて、なんとエキサイティング!
憧れの旧高田邸にふさわしい美味しいお菓子とパンを沢山作って参ります。
a0288689_23352275.jpg
天然酵母パン、コンフィチュール、ドゥミ・セック、コンフィズリー、サブレ、パイ、ショコラ、ケイクをいっぱい並べて皆さまのお越しをお待ちしています。 
a0288689_23353877.jpg
土曜日は売り切れ仕舞いになってしまいますが、日曜日はお菓子が売り切れてからフランス仕込みの特製ポタージュとグラハムパン&チーズをお出ししようと思っています。
このポタージュ、数種類の春野菜をふんだんに使いやさしい味に仕上げたスペシャリテ。
もちろん特製のグラハムパンも滋味深い味わいでポタージュにぴったりです。
春のイベント限定のメニューをぜひこの機会に味わってくださいませ。
a0288689_2336129.jpg

くろねこ軒のお菓子を召し上がったお客様に「美味しくてちょっとびっくり」して頂ける様に。
春の旧高田邸で皆さまにお会い出来るのを楽しみにしております。

お菓子工房くろねこ軒
〒185-0004 東京都国分寺市新町3-26-28
042-301-3338
http://kuronekoken.com/
Mail: brucke@kuronekoken.com

--------------------------------
店主曰く「ひっそりと営業」ですが、駅から遠くなんの目印もない住宅街の中にマルシェの際は毎回行列ができているくろねこ軒さんです。
そんなくろねこ軒さんのお菓子をいただけるまたとないチャンス。
そのおいしさはまさにびっくりです。
ケーキは特別好きではなかった筆者も、くろねこ軒さんのケーキはワンホール食べたい・・・。
お料理の腕もプロ並み以上。
日曜日のランチもお楽しみに。
[PR]
by yuruichi | 2015-03-12 09:37 | これまでの出店者
<< オガサワラマサコ モリサキ靴工房 >>