国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市
第12回:kunitachiゆる市
【日程】
2017年 5月28日(日)
10時~15時
(終了しました)

【会場】
A. 広島屋+Panady
 (むっさ21商店街)
B. 時田園
C. musubi
D. E-sewing 国立
E. HOMEBASE
F. ラマパコス

【出店者】
<クラフト・雑貨>
E-sewing
カンガエル帽子店
ki-to-te
小鳥書房
SAP
たとぱに
tembo.
Hitomi Hashimoto metal works
ペタル
堀込和佳
maturica
musubi
ラマパコス
Rain drops
カゴアミドリ

<フード>
あひるの家
柿屋ベーグル
しましま
Samosa wala Timoke
時田園
Panady
Pandian
ひとひとて
広島屋
HOMEBASE
Maru Cafe Kitchen
Will cafe

<Live&Workshop>
LuneSonne
和sanbon
カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
加藤けんぴ店

はじめまして。
国分寺の南側、府中に向かう国分寺街道沿いにある加藤けんぴ店です。
おにぎりと芋けんぴを中心に、普段の生活のなかで気軽に楽しめる食べ物を販売しています。

a0288689_05210240.jpg

おにぎりはお米屋さんや海苔屋さんといったプロの目が選んだものや、自分が信頼できるものを使って、具材もできるかぎり手作りです。

昔ながらの鉄の羽釜でごはんを炊いて、おひつに移して、手で握っています。

自分が食べたいもの、人に食べてもらいたいもの。

そんな普通においしいおにぎりを目指しています。

a0288689_05225345.jpg


芋けんぴは、鹿児島の農家さんから仕入れたいろんな種類のさつまいもを使って、切り方、揚げ方、味付けなどを変えています。
好きで作り始めた芋けんぴですが、あんまり作っている人っていないので自由な考えで、いろんな楽しみ方ができるものを目指しています。

a0288689_05225799.jpg


今回のkunitachiゆる市では、定番のおにぎりや春を感じる季節のおにぎり。
芋けんぴはさつまいもがなくなる最後の時期なので、今シーズンの食べ納めとして楽しんでいただけるとうれしいです。

初参加となりますが、僕も楽しみにしています。
よろしくお願いします。

→ 出店場所は B) むっさ21商店街 です。


[PR]
by yuruichi | 2016-04-02 10:00 | これまでの出店者
<< 古本泡山 Louloudi >>