国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市
第12回:kunitachiゆる市
【日程】
2017年 5月28日(日)
10時~15時
(終了しました)

【会場】
A. 広島屋+Panady
 (むっさ21商店街)
B. 時田園
C. musubi
D. E-sewing 国立
E. HOMEBASE
F. ラマパコス

【出店者】
<クラフト・雑貨>
E-sewing
カンガエル帽子店
ki-to-te
小鳥書房
SAP
たとぱに
tembo.
Hitomi Hashimoto metal works
ペタル
堀込和佳
maturica
musubi
ラマパコス
Rain drops
カゴアミドリ

<フード>
あひるの家
柿屋ベーグル
しましま
Samosa wala Timoke
時田園
Panady
Pandian
ひとひとて
広島屋
HOMEBASE
Maru Cafe Kitchen
Will cafe

<Live&Workshop>
LuneSonne
和sanbon
カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
第12回 kunitachiゆる市 当日の様子
5月28日、国立の南部、どこかなつかしくてのどかな谷保にて行われたkunitachiゆる市の様子を、少しですが写真でお伝えいたします。

まずは、むっさ商店街。富士見台団地内にある昔ながらの商店街です。


a0288689_03310499.jpg
a0288689_03323870.jpg
a0288689_03330042.jpg

リュンヌゾンネさんによるライブ、ハンマーダルシマーの音色が素敵でした。
実はこのお二人、つい最近ご結婚されたのです。ライブ終了後に花束を進呈!末永くお幸せに♡ 

a0288689_03474518.jpg

ワークショップで参加の3人組、和sambonさんは。色違いの浴衣に麦わら帽子姿。
それぞれに和の手技をおしえてくださいました。(写真2枚だけですみません)

a0288689_03424153.jpg

お茶の時田園さんでは、店先のベンチに座り、お茶を飲む人の姿もありました。おちゃめな茶めこは看板娘。

a0288689_04013541.jpg
E-sewig会場 ゆる市の旗がなじみすぎ〜

a0288689_04015782.jpg
E-sewig会場内には、帽子や洋服など。作り手の方とお話しながら選べるのも市の魅力。 
a0288689_11430014.jpg

musubi会場 普段気になっていたけど入れなかったという方にも、気軽にお立ち寄りいただけました。

a0288689_04023710.jpg

よく来られている方も、いつもと違う店内を楽しんだり 

a0288689_11503727.jpg
HOMEBAE会場 おいしいものを求めてお店の奥まで

a0288689_04021419.jpg
中華そばやさんもあったりする、昔ながらの商店街です
お散歩日和な、とても気持ちの良いお天気でした。

a0288689_11510519.jpg

ラマパコス会場には人気の柿屋ベーグルさん、12時過ぎには売り切れとなってしまいました、
間に合わなかった方ごめんなさい。

a0288689_04040336.jpg
普段あまりopenしいていないので、来られてうれしかったという方も多かったラマパコス店内
a0288689_04041715.jpg

国立とその周辺には、まだまだ素敵な作り手さんや個人店の方がいらっしゃいます。
毎回新しい顔を拝見するのですが、つきることがありません。
出店者の旗もずいぶん長くなりました。

会場の見守りなど、毎回ボランティアさんにご協力いただいていまして、本当にありがたいことです。
一橋大学の学生ボランティアさんには、当日の朝の準備から活躍していただきました。
やほレンジャー出動のうわさもあったのですが、今回は現れず・・・


[PR]
by yuruichi | 2017-06-11 12:09 | ゆる市つれづれ
<< 次回「kunitachiゆる市... 第12回ゆる市 無事終了しました >>