国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市
第12回:kunitachiゆる市
【日程】
2017年 5月28日(日)
10時~15時
(終了しました)

【会場】
A. 広島屋+Panady
 (むっさ21商店街)
B. 時田園
C. musubi
D. E-sewing 国立
E. HOMEBASE
F. ラマパコス

【出店者】
<クラフト・雑貨>
E-sewing
カンガエル帽子店
ki-to-te
小鳥書房
SAP
たとぱに
tembo.
Hitomi Hashimoto metal works
ペタル
堀込和佳
maturica
musubi
ラマパコス
Rain drops
カゴアミドリ

<フード>
あひるの家
柿屋ベーグル
しましま
Samosa wala Timoke
時田園
Panady
Pandian
ひとひとて
広島屋
HOMEBASE
Maru Cafe Kitchen
Will cafe

<Live&Workshop>
LuneSonne
和sanbon
カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
第12回 出店者発表です!
次回、5月28日開催のkunitachiゆる市の
出店者をお知らせいたします!

会場は、国立の南側、ゆったりとした空気の流れる「谷保エリア」。
地元で愛され続ける商店街の一角と、その周辺の5つのお店を舞台に、
ゆるりと横につながりあう、28の作り手・お店が集います。
今回もぜひ、たくさんの出会いをお楽しみください!

a0288689_21172117.jpg

会場別ごとの出店者一覧です。(クラフト・雑貨は、フード&ドリンクは)

A) むっさ21 商店街会場
  広島屋 (生ビール・おつまみ)
  Panady (パン)
  あひるの家 (くだもの・お菓子)
  SAP (自然衣料・雑貨)
  Samosa wala Timoke (べジサモサ・軽食)
  しましま (焼き菓子)
  ペタル (花)
  堀込和佳 (使う絵としての陶器)
  maturica (硝子)
  Maru Cafe Kitchen (軽食・焼き菓子)
  Rain drops (古道具)
  和sanbon (機織り、シルクスクリーン、和装小物)
  ki-to-te (無垢の木の家具と小物)
  Will cafe (焼き菓子・飲み物)
  カゴアミドリ (世界のかご)

B) 時田園会場
  時田園  (お茶と海苔)

C) musubi会場
  musubi (くらしの道具)
  小鳥書房 (新刊本と古本)
  Pandian (パン)

D) E-sewing会場
  E-sewing (ミシンと刺繍とソーイング) 
  tembo. (お洋服と布小物) 
  カンガエル帽子店 (古い木型やビンテージの素材を使った帽子)

E) HOMEBASE会場
  HOMEBASE (お弁当・飲み物)
  Hitomi Hashimoto metal works (金属ジュエリー・小物)
  焼き菓子や ひとひとて (焼き菓子)

F) ラマパコス会場
  ラマパコス (作家のものと季節の手づくりドリンク)
  柿屋ベーグル (ベーグル)
  たとぱに (自然栽培綿の小物)

<ライブ>
今回、ゆる市のためにライブをしてくださるのは、
LuneSonne」のお二人です!
ハンマーダルシマーという美しい音色の楽器をかなでる近藤彩音さん、
ギタリストとして活躍する坂野いぶきさんの演奏をお楽しみください。
place: むっさ21商店街
time: 11:00- / 12:30- / 14:00-(各 20分間)

<ワークショップ>
和小物ユニット「和sanbon」の3人による、
はた織り、シルクスクリーン、アジアン結びの3つのワークショップ。
体験時間は10分~30分程度、ご予約不要です。
place: むっさ21商店街
time: 10:00~15:00
price: 500~1000円

フライヤーも間もなく完成する予定です。
国立周辺のお店で配布されますので、もし見かけたら
是非お手にとってみてくださいね!

また現在、開催当日の交通整理にご協力下さるボランティアさんを
募集しています。短時間でも構いません。イベントの安全な運営のために
お力添えいただける方、どうぞお気軽にご連絡ください。
くわしくはこちら→◎

kunitachiゆる市 事務局一同





[PR]
by yuruichi | 2017-04-24 07:00 | お知らせ
<< フライヤー完成しました! ボランティアさん募集のお知らせ >>