人気ブログランキング |
エキサイト ブログトップ
第15回:kunitachiゆる市
【日程】
2019年 11月10日(日)
11時~16時 雨天決行

【会場】
国立北口エリア
会場マップはこちら

-A会場-
OYATSUYA SUN(焼き菓子とコーヒー)

-B会場-
たとぱに(自然素材のインテリア&小物)
soma(ハーブティとハーバルチャイ・茶葉販売&試飲)
Norbulingka(大分県国東半島の手仕事品色々)

-C会場-
ノイフランク スモークハウス店(炭火焼きソーセージ・ドイツ生ビール)
KWEEBUU(ドーナツドッグ)

-D会場-
プラスチックとうまく付き合う、を考える展示企画チーム (ポスター展示)
堀込和佳 (かんたん金繕いワークショップ)
Bee simple (みつろうラップ)
カゴアミドリ (世界のかご)
韓国料理玉ちゃんの家 (韓国料理)
きむくまカレー(カレーと自家製ソーダ)
サンドイッチ 小屋 (サンドイッチ)

-E会場-
LET ’EM IN(古道具)
国立市 ごみ減量マイスター(ミニ・キエーロ モニター募集など)
Will cafe(焼き菓子)

-F会場-
フジカワエハガキ(エハガキと絵)
natsuno hiraiwa(アロマテラピー)
ひとひとて(焼き菓子)

-G会場-
GARAGE(器と古いもの)
ki-to-te (木の家具と小物)
Kapo (足もみ体験)
柿屋ベーグル (ベーグル)

-H会場-
Found&Made(手工芸店+手織り)
アトリエつくる(色画用紙でパペット作り)
古本泡山(古本・絵本や食)
musubi (暮らしの道具)
国立コーヒーロースター (コーヒー)
Samosa wala Timoke (ベジサモサ)


カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
ゆる市MAP
検索
その他のジャンル
記事ランキング
azami
azamiと申します。前回のゆる市にも参加させて頂き、
お客様に「どこにあるのですか?」と聞かれたのですが、
お店はなく、唯一、ネットショップのみのお店です。

どこでも売っている商品や
すでに人気のある、いわゆるブランド的な商品ではなく

まだそれほど認知度が高くなくとも
真面目な物作りをなさっている方の物を
セレクトしているつもりでおります。

ネットショップ一番の人気は
松山陶工場さんの伊賀の土鍋です。

a0288689_1221221.jpg


伊賀の土鍋もいろいろありますが、
松山陶工場さんは、OEM的な下請け仕事も沢山こなしている
生産力のある作り手さんで、
量産をする一方で、自分たちで
オリジナルの土鍋も作ってらして、
オリジナルの土鍋では民芸館にも入賞しており
とても真面目な物作りで頑張っていらっしゃいます。

日常用に気軽に使える、昔ながらの伊賀の土を使った
良心的な価格の民藝的な土鍋です。

伊賀の土の抜群の保温力で、煮物などが美味しく、
効率的に調理ができます。
煮崩れも少なく、ほっこりと中まで煮えてくれますよ。

季節的に、土鍋はオススメなので
今回の市では、市の特別価格として
土鍋を通常より安い価格で販売させて頂く予定でおります。
(いくらになるかは市にいらして頂いてからのお楽しみ♪)

また、市のみの販売として、
これも季節を意識してみたのですが
気軽に使える、東ドイツ製の
シャンパングラスと、ワイングラスも販売予定です。
一つ900円程度の、コストパフォーマンスの良い
クリスタルグラスです。

a0288689_1221390.jpg


azami では、お酒が美味しく飲める器を
いくつか取り揃えておりますので、
よろしければサイトをご覧ください。

ゆる市当日は、ki-to-teさん会場にて
ki-to-teさん、たとぱにさん、peker chiseさんと一緒に
展示販売させて頂きます。

いつも孤独なネットショップなので、
皆さんとご一緒にやらせて頂くことが、本当に楽しいazami です。
お客様に、直にお会いできることも、本当に楽しみにしております。
お気軽に遊びに来て頂けたら、大変嬉しい次第です。

*azamiホームページ : http://a-zami.jp/

====azami/かまがた===
by yuruichi | 2012-11-26 09:00 | これまでの出店者
<< peker chise たとぱに >>