国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市
第13回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 4月15日(日)
10時~15時
(無事終了しました。
多くの皆さまのご来場、
ありがとうございました!)

【ゆる市マップ】
出店者の店舗や工房の場所を
一枚にまとめた特製マップ
こちら

【会場】
A. ki-to-te
B. アトリエつくる

【出店者】
:: 布・雑貨 ::
九ポ堂(活版印刷・紙雑貨)
tembo. (洋服・布小物)
musubi (くらしの道具)
アトリエつくる
 (布と紙の雑貨と服)
たとぱに
 (自然綿栽培の布小物)

:: クラフト ::
吉川裕子(陶の器と小物)
羽生直記 (金属道具)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

:: 本・古物・植物 ::
草舟あんとす号
 (植物にまつわる本と紙小物)
plan (植物・古道具)

:: Food & Drink ::
柿屋ベーグル (ベーグル)
加藤けんぴ店
 (おにぎりと芋けんぴ)
国立コーヒーロースター
 (コーヒー)
くにたちの食卓いづい
 (春のおべんとう)
BAL OASI
 (ワイン/生ビール/おつまみ)
ドーナツスタンドKWEEBUU
 (ドーナツ)
ひとひとて
  (焼き菓子・飲み物)
Willcafe  (飲み物)
カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
鈴木佳世&m.yam
potter's studioのある東京立川の石田倉庫。
アーティスト達が集まってアトリエを構えるちょっと変わったこの場所で
陶芸の制作をしています。制作の他に、週3回陶芸教室もひらいています。
近くの老人ホームでお年寄りに陶芸を教えたり、
保育園にも教えに行ったりしています。
不定期ですが、子供陶芸というイベントも定期的に開催しています。
子供の手から作られる作品はどれも素晴らしく自由で、
高齢者の方が作られる作品もまた年輪を感じさせる素晴らしいものばかり。
教える事で色々な人の喜ぶ顔をみられる事が嬉しく、いつも感動を頂いています。
a0288689_9125823.png
作品はオブジェから食器、雑貨まで色々制作しています。その時々の心の機微が僅かでも漂うような作品が生み出せるように日々精進の思いで制作しています。ゆる市では雑貨を中心にゆるっとかわいいラインナップでみなさまをお待ちしております。

鈴木佳世/potter's studio
立川市富士見町2-32-24 石田ビル1F
お問い合わせ:090-9102-1557
potters-studio@ezweb.ne.jp
http://www1.m-net.ne.jp/kayobell/
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
福生市に窯をもって活動していますm.yamです。
a0288689_9135596.png
動物をモチーフにした生活雑貨や器などを制作しています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~m-yam/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鈴木佳世さん&m.yamさんの楽しい作品は、Norbulingkaさんに並ぶ予定です。
思わず笑顔になれるような作品たちに会いにいらして下さい。
どうぞお楽しみに。
===事務局/まえだ ===
[PR]
by yuruichi | 2012-11-29 10:16 | これまでの出店者
<< 【gigu(ギグ)】(松本元明... musubi >>