エキサイト ブログトップ
第14回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 11月18日(日)
11時~16時 雨天決行

【会場】
国立北口エリア
第14回 ゆる市MAPはこちら

-服・布・雑貨・家具-
caikot(ヨーロッパヴィンテージ古着)
GARAGE(器と古いもの)
natsuno hiraiwa(エプロン・布のもの・香りのもの)
古道具 LET ’EM IN(ビンテージ家具)
七梅(繕いとてぬぐいと布の道具)
たとぱに(自然素材のインテリア&小物)
musubi (くらしの道具)

-クラフト-
はっとりこうへい(木彫りのブローチ)
フジカワエハガキ(絵葉書・絵)
Found&Made(手仕事道具・古いモノ+手織りアトリエ)
モリサキ靴工房(靴づくり教室と革細工小物)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

-本・植物-
kukka(季節の草花)
古本泡山(古本)

-Web・環境-
plain-design.jp(WEBサイト制作相談)
国立市 ごみ減量課(分別マイスターの分別相談ほか)

-Food & Drink-
OYATSUYA SUN(焼き菓子とコーヒー)
キッチンゆいっと(洋食)
ダバ★クニタチ(インドカリー)
ノイフランク(焼きソーセージと生ビール)
根々(野菜のごはん)
pandian(天然酵母パン)
BORTON(焼き菓子)
one day coffee stand (スペシャルティコーヒー)
Willcafe(焼き菓子・飲み物)


カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
ゆる市MAP
検索
記事ランキング
musubi
国立の南側・谷保駅からてくてく歩いて5分ほどの商店街の一角で暮らしの
道具を扱っているmusubiです。
a0288689_1447871.jpg

主役は使う人やその暮らしそのものだから、気負わない、普段の、ふつうの
暮らしに寄り添ってくれるものがいい。我が家の暮らしの中でずっと長く
使えるものは・・・とあれこれ試行錯誤を繰り返しながら、実際にお店に
並べるものを選んでいます。
a0288689_14471648.jpg

今回の市では家の中で(台所に、お掃除に、お洗濯に)頼りになる道具や、
a0288689_1447263.jpg

これからの季節、家の外に連れていきたくなる道具(かごや、靴下、帽子
など)たちを大きなかごいっぱいに詰めて持ってゆきます。
a0288689_14474015.jpg

店の隣には設計事務所、一段上がると我が家の台所・・・仕事の場と暮らし
の場がひとつになった小さな一軒家は、仕事や暮らしが変化する度に手を
入れて改装しています。初夏にはまた新しい形で皆さまにお楽しみいただける
よう準備中。様々な場面で皆さまにお会いできましたらうれしく思います。
a0288689_1448134.jpg

13日(日)は「room103会場」にてお待ちしております。

*musubi
国立市富士見台1-8-37
web:http://www.musubiwork.jp/
blog:http://blog.musubiwork.jp/
[PR]
by yuruichi | 2014-04-10 19:00 | これまでの出店者
<< ベッカライしゅんた ノイ・フランク >>