エキサイト ブログトップ
第14回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 11月18日(日)
11時~16時 雨天決行

【会場】
国立北口エリア
第14回 ゆる市MAPはこちら

ー服・布・雑貨・家具ー
caikot(ヨーロッパヴィンテージ古着)
GARAGE(器と古いもの)
natsuno hiraiwa(エプロン・布のもの・香りのもの)
古道具 LET ’EM IN(ビンテージ家具)
たとぱに(自然素材のインテリア&小物)
musubi (くらしの道具)

ークラフトー
七梅(繕いとてぬぐいと布の道具)
Found&Made(手しゴト道具・古いモノ+手織りのアトリエ)
モリサキ靴工房(靴づくり教室と革細工小物)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

ー作家ー
はっとりこうへい(木彫りのブローチ)
フジカワエハガキ(絵葉書・絵)

ー本・古物・植物ー
kukka(季節の草花)
古本泡山(古本)

ーITー
plain-design.jp(WEBサイト制作相談)

ーFood & Drinkー
OYATSUYA SUN(焼き菓子とコーヒー)
キッチンゆいっと(洋食)
ダバ★クニタチ(インドカリー)
ノイフランク(焼きソーセージと生ビール)
根々(野菜のごはん)
pandian(天然酵母パン)
BORTON(焼き菓子)
one day coffee stand (スペシャルティコーヒー)
Willcafe(焼き菓子・飲み物)

カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
コトナハウス
ダイヤ街商店街の中にあるシェアハウス・コトナハウスです。
a0288689_15485514.jpg

コトナハウスには、地域の茶の間的コミュニティスペース「チャノマ」があります。
チャノマではさまざまなワークショップが開かれたり、ふらっと子どもが遊びに来たり、チャノマ会員とご近所さんが交流したり、たくさんの顔を持っている場所です。
a0288689_15524970.jpg


そんなコトナハウスのチャノマで・・・
地域の子どもたちによる、子どものためのミニゆる市が開かれます。
その名は「こゆる市」   内容はもりだくさん!
 
【ワークショップ 】
しぶちゃんー目だけであじわうねんどクッキーづくり 50円
キッズまあとー紙工作 30円
コトナハウスのシークレットワークショップ 50円

【実演 】
市川正人ーアイロンビーズでつくる立体おもちゃ

※ワークショップと実演は、まいちゃんの絵本の時間はお休みします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
【物販 】
コトナシュラムーフェアトレード物販&ゲームくじ
Wまりもshopー手づくりアクセサリー&ストラップ
キッズまあとーろうそく、布のてづくり雑貨
キラキランドー手づくり雑貨
コユルザッカー手づくり雑貨
にがお絵のうつわー似顔絵

6つの小さなお店が並びます。
各お店は、それぞれ2〜3人の子供達で内容を考え、準備しました。
当日は役割を交代しながら1日お店番をします。

その中のひとつ〈キッズあまと〉は、 :まぁ君  :あおいちゃん  と:やまと君、の3人による手作り雑貨屋さん。
写真左は、メンバーのまあ君のお父さんのお店での打合せ風景です。
みんなでアイデアを出し合って、楽しみながら少しずつ準備してきました。
a0288689_2234317.jpg

そしてもうひとつ〈Wまりもshop〉は、6店の中で一番のお姉さん、この春から中学生になった2人のまりもちゃんのお店です。
他のイベントにも出店経験があるという2人が販売するのは、お菓子をモチーフにした手作りのアクセサリー。かわいいだけでなくて完成度が高くてさすがです。
a0288689_2185886.jpg

最後の写真は先日の日曜日、こゆる市の出店者が集まっての打ち合せ風景。
お店の場所を決めたり、飾りを作ったり、当日の持ち物を確認したりしました。大人のゆる市と同じように、各お店の旗も作りました。
a0288689_1525374.jpg

初めての経験にドキドキしながらも、はりきっている子供達に、是非会いにいらしてください。
 
※コトナハウス会場では、ゆる市のスタンプカードはご使用できません。
 
 
[PR]
by yuruichi | 2016-04-08 10:30 | これまでの出店者
<< ki-to-te わたなべいくこ >>