国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市
第13回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 4月15日(日)
10時~15時
(無事終了しました。
多くの皆さまのご来場、
ありがとうございました!)

【ゆる市マップ】
出店者の店舗や工房の場所を
一枚にまとめた特製マップ
こちら

【会場】
A. ki-to-te
B. アトリエつくる

【出店者】
:: 布・雑貨 ::
九ポ堂(活版印刷・紙雑貨)
tembo. (洋服・布小物)
musubi (くらしの道具)
アトリエつくる
 (布と紙の雑貨と服)
たとぱに
 (自然綿栽培の布小物)

:: クラフト ::
吉川裕子(陶の器と小物)
羽生直記 (金属道具)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

:: 本・古物・植物 ::
草舟あんとす号
 (植物にまつわる本と紙小物)
plan (植物・古道具)

:: Food & Drink ::
柿屋ベーグル (ベーグル)
加藤けんぴ店
 (おにぎりと芋けんぴ)
国立コーヒーロースター
 (コーヒー)
くにたちの食卓いづい
 (春のおべんとう)
BAL OASI
 (ワイン/生ビール/おつまみ)
ドーナツスタンドKWEEBUU
 (ドーナツ)
ひとひとて
  (焼き菓子・飲み物)
Willcafe  (飲み物)
カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
廣石絢子
はじめまして!今回、マリンバの演奏とワークショップをやらせていただきます廣石絢子(ヒロイシアヤコ)です。
国立で音楽活動をやっています。
今回、音楽を通してゆる市に参加させていただけること、とても嬉しく思っています。
ありがとうございます!
この機会にみなさまと、ゆるやかにつながっていけたら幸いです(^^)
a0288689_20431020.jpg

マリンバ(木琴)は、鍵盤が木で出来ている楽器です。身体の芯に染みわたるあたたかい音から、コロコロと明るく楽しい音まで幅広く奏でられます。
そして、楽器を演奏する姿も見ていて楽しめる楽器だと思います。
なかなか近くで見ることが出来ない楽器です。
ぜひ、この機会に、近くで見て、聞いて、感じていただきたい!
また、ワークショップでは、より詳しくマリンバの事をお伝えします。

マレット(鍵盤を弾く撥)を持って実際に弾いていただくのはもちろん、身体を叩いて音を出したり、小物楽器を使って、みんなで1曲合奏しましょう♪
当日、様子を見ながらゆっくりやっていきますので、お気軽にご参加くださいませ!
少しでもマリンバの魅力をお伝えしたいです(^^)
よろしくお願いします!

a0288689_20442274.jpg

ホームページ→https://hiroishiayako.com/

++++++++

廣石絢子さんは、room103会場でライブとワークショップをしてくださいます。
ライブは投げ銭制です。
ワークショップでは、実際に楽器を弾いてもらったり、ボディーパーカッション等で
みなさんと1曲アンサンブルを作ります。
ぜひこの機会にマリンバの楽器の魅力に触れてみてくださいね。
みなさまのご参加、お待ちしております!

10:30~11:00 ライブ
11:30~12:15 ワークショップ
13:00~13:30 ライブ
14:00~14:45 ワークショップ

参加費 こども 500円
    おとな 1000円(CD付き)

どうぞお楽しみに!



[PR]
by yuruichi | 2016-11-06 20:57 | これまでの出店者
<< OYATSUYA SUN ipsilon >>