国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市
第13回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 4月15日(日)
10時~15時
(無事終了しました。
多くの皆さまのご来場、
ありがとうございました!)

【ゆる市マップ】
出店者の店舗や工房の場所を
一枚にまとめた特製マップ
こちら

【会場】
A. ki-to-te
B. アトリエつくる

【出店者】
:: 布・雑貨 ::
九ポ堂(活版印刷・紙雑貨)
tembo. (洋服・布小物)
musubi (くらしの道具)
アトリエつくる
 (布と紙の雑貨と服)
たとぱに
 (自然綿栽培の布小物)

:: クラフト ::
吉川裕子(陶の器と小物)
羽生直記 (金属道具)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

:: 本・古物・植物 ::
草舟あんとす号
 (植物にまつわる本と紙小物)
plan (植物・古道具)

:: Food & Drink ::
柿屋ベーグル (ベーグル)
加藤けんぴ店
 (おにぎりと芋けんぴ)
国立コーヒーロースター
 (コーヒー)
くにたちの食卓いづい
 (春のおべんとう)
BAL OASI
 (ワイン/生ビール/おつまみ)
ドーナツスタンドKWEEBUU
 (ドーナツ)
ひとひとて
  (焼き菓子・飲み物)
Willcafe  (飲み物)
カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
LET'EM IN
国立駅の北口で古い家具や道具を販売しています、LET'EM INです。
ゆる市には2回目の参加となります。
a0288689_22092030.jpg

早いもので、この地で商売をはじめてから8年半が経ちました。
その間にお店がいくつも増え、こんなにたくさんのお店が参加する市ができるとは、開店当時は思いもよらなかったことです。
やはり「国立」という街がもつ魅力が、いろいろな人たちを惹きつけるのでしょう。
a0288689_22083597.jpg

a0288689_22074990.jpg

当店が扱っているものは、古いものでもどこかモダンな香りがするものが中心です。
年代的には1930年代以降のもの。
国籍はいろいろですが、すべて東京近郊で仕入れています。
思った以上に東京には様々な国の、いろいろな時代のものが眠っています。
それらを一つの空間に入れて楽しんでしまおう、という提案ができたら、と思っています。

ゆる市当日は、当店の店内と、2件隣で運営している”room103”というイベントスペースも会場となります。
併せてお楽しみいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

古道具 レットエムイン
〒186-0001 東京都国立市北2-13-48-101
営業時間 12:00 – 18:30
定休日 月曜火曜
http://letemin.jp/


++++++++++++++

LET'EM INさんは、今回会場として出店してくださいます。
いろいろな時代やジャンルのものが混在しながらも統一感のある魅力的な店内もどうぞお楽しみください!

出店場所は、F)LET’EM IN会場です。






[PR]
by yuruichi | 2016-11-13 22:52 | これまでの出店者
<< Tembo. ひょうたんたけし(民族楽器) >>