国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市
第13回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 4月15日(日)
10時~15時
(無事終了しました。
多くの皆さまのご来場、
ありがとうございました!)

【ゆる市マップ】
出店者の店舗や工房の場所を
一枚にまとめた特製マップ
こちら

【会場】
A. ki-to-te
B. アトリエつくる

【出店者】
:: 布・雑貨 ::
九ポ堂(活版印刷・紙雑貨)
tembo. (洋服・布小物)
musubi (くらしの道具)
アトリエつくる
 (布と紙の雑貨と服)
たとぱに
 (自然綿栽培の布小物)

:: クラフト ::
吉川裕子(陶の器と小物)
羽生直記 (金属道具)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

:: 本・古物・植物 ::
草舟あんとす号
 (植物にまつわる本と紙小物)
plan (植物・古道具)

:: Food & Drink ::
柿屋ベーグル (ベーグル)
加藤けんぴ店
 (おにぎりと芋けんぴ)
国立コーヒーロースター
 (コーヒー)
くにたちの食卓いづい
 (春のおべんとう)
BAL OASI
 (ワイン/生ビール/おつまみ)
ドーナツスタンドKWEEBUU
 (ドーナツ)
ひとひとて
  (焼き菓子・飲み物)
Willcafe  (飲み物)
カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
木のヒゲ
木のヒゲの長谷川美和子です。
自然素材(蔓や樹皮、木の枝、草など)を使って、かご等を編んでいます。

今回ワークショップで作るのは 【小枝のミニトレーかご】
舟形、いかだといった手法で、皿やトレーのようなかごを皆さんと作ります。
a0288689_158040.jpg

使用する素材は、桜、桑、ケヤキなどの枝と、クルミ、柳、赤目カシワといった樹皮。自分の作りたい形、大きさをイメージしながら、枝で骨組みを作り、そこに樹皮を編み込んでいきます。
会場はTRUNK WORKS1階(2階から1階に変更になりました)
所要時間1時間半〜2時間程度/参加費:1500円です。
a0288689_15122473.jpg

10:30からの回は事前にご予約、13:00からの回は当日予約としていますが、予約がなくても空きがあれば可能ですので、のぞきにいらしてください。
事前予約連絡先:たとぱに tel : 042-574-2169 メイル:info@tatopani.jp
a0288689_0421457.jpg

ワークショップ以外には、クリスマスリース用の素材セット(蔓の土台+木の実、松ぼっくり、樹皮などいくつかの素材を詰め込んだもの)や、樹皮を使ったアクセサリー等の販売も予定しております。
a0288689_1571074.jpg

いつもは、今回会場にもなっている「たとぱに」の2階で、「自然素材を編む」ワークショップを行っています。
今年のワンデイレッスンで作ったカゴのサンプルなども持参しますので、ご興味のある方はお声かけ下さい。
a0288689_0435398.jpg

 
[PR]
by yuruichi | 2016-11-16 08:00 | これまでの出店者
<< R.ECHO ノイ・フランク >>