エキサイト ブログトップ
第14回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 11月18日(日)
11時~16時 雨天決行

【会場】
国立北口エリア
第14回 ゆる市MAPはこちら

-服・布・雑貨・家具-
caikot(ヨーロッパヴィンテージ古着)
GARAGE(器と古いもの)
natsuno hiraiwa(エプロン・布のもの・香りのもの)
古道具 LET ’EM IN(ビンテージ家具)
七梅(繕いとてぬぐいと布の道具)
たとぱに(自然素材のインテリア&小物)
musubi (くらしの道具)

-クラフト-
はっとりこうへい(木彫りのブローチ)
フジカワエハガキ(絵葉書・絵)
Found&Made(手仕事道具・古いモノ+手織りアトリエ)
モリサキ靴工房(靴づくり教室と革細工小物)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

-本・植物-
kukka(季節の草花)
古本泡山(古本)

-Web・環境-
plain-design.jp(WEBサイト制作相談)
国立市 ごみ減量課(分別マイスターの分別相談ほか)

-Food & Drink-
OYATSUYA SUN(焼き菓子とコーヒー)
キッチンゆいっと(洋食)
ダバ★クニタチ(インドカリー)
ノイフランク(焼きソーセージと生ビール)
根々(野菜のごはん)
pandian(天然酵母パン)
BORTON(焼き菓子)
one day coffee stand (スペシャルティコーヒー)
Willcafe(焼き菓子・飲み物)


カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
ゆる市MAP
検索
記事ランキング
tembo.
リネンやコットン、ウールが中心のtembo.さんのお洋服は、春と秋に開かれるゆる市の中にいつも華やいだ空気を連れてきてくれます。今回はインドネシアの手織り生地を使った作品も持ってきてくださるとか!軽やかなブラウスや、ワンピース、パンツ・・・これからの季節のお楽しみ、どうぞ探してみてください。

++++++++

手作り洋服のtembo.です。テンボはスワヒリ語でゾウさん。ゆったりとしてふわっと着られる洋服を作っています。おうち洋裁教室も行っています。info@tembo.jpまでご連絡ください。

去年の夏、インドネシアのBADUYという外界と隔離して伝統的な生活をしている民族を訪ねました。
男性は山へ、女性は機織りをして生活しています。そこで織られている生地で作ったマキシスカートを数点出品します。手織り布のあたたかみをぜひ手にとってみてください。

a0288689_10070859.jpeg
BADUYマキシスカートとリネンスタンドシャツ
a0288689_10071542.jpeg
フレンチリネンワンピース
a0288689_10072224.jpeg

他にもリネンのワンピースやブラウス等、春夏物もいろいろ揃えております。

http://tembo.jp

[PR]
by yuruichi | 2018-04-04 10:19 | これまでの出店者
<< 九ポ堂 くにたちの食卓いづい >>