国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市
第13回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 4月15日(日)
10時~15時
(無事終了しました。
多くの皆さまのご来場、
ありがとうございました!)

【ゆる市マップ】
出店者の店舗や工房の場所を
一枚にまとめた特製マップ
こちら

【会場】
A. ki-to-te
B. アトリエつくる

【出店者】
:: 布・雑貨 ::
九ポ堂(活版印刷・紙雑貨)
tembo. (洋服・布小物)
musubi (くらしの道具)
アトリエつくる
 (布と紙の雑貨と服)
たとぱに
 (自然綿栽培の布小物)

:: クラフト ::
吉川裕子(陶の器と小物)
羽生直記 (金属道具)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

:: 本・古物・植物 ::
草舟あんとす号
 (植物にまつわる本と紙小物)
plan (植物・古道具)

:: Food & Drink ::
柿屋ベーグル (ベーグル)
加藤けんぴ店
 (おにぎりと芋けんぴ)
国立コーヒーロースター
 (コーヒー)
くにたちの食卓いづい
 (春のおべんとう)
BAL OASI
 (ワイン/生ビール/おつまみ)
ドーナツスタンドKWEEBUU
 (ドーナツ)
ひとひとて
  (焼き菓子・飲み物)
Willcafe  (飲み物)
カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
カンガエル帽子店
初出店のカンガエル帽子店です。
日本やヨーロッパ、米国の古い木型を使用した伝統的な帽子づくりをしています。
布を染めるところからはじめて、鉄のコテでコサージュをつくったりもします。
a0288689_08425945.jpg

フェルトや布、編んだ帽体も使用しますが
夏の相棒は何といってもコチラ、singer112-4さん。
a0288689_08430620.jpg

この鉄のミシンで、リボン状の麦わらをぐるぐるぐーるぐるぐると陶芸のように縫って麦わら帽子をつくっています。100年以上前に製造されたらしいシンガーさんですが、今年も達者にシャカシャカ小気味よく稼働中。100歳越えのお婆さんが42.195キロを全力疾走で完走してもピンピン笑っている感じ・・・とでも申せましょうか。昔の機械はすごいです。

a0288689_08430920.jpg
頭が大きくて(もしくは小さくて)、市販の帽子に合うサイズがなくて困っているというご相談をよく受けます。当日は、平均的なサイズの帽子を幾つか持っていく予定ですが、オーダーメードもお受けします。頭に合った帽子がほしい、こんなデザインの帽子がほしいわ~などいろいろなリクエストに対応可能ですので、お気軽にお声かけください。
a0288689_08431202.jpg

どうぞよろしくお願いいたします!

*カンガエル帽子店facebook page:https://www.facebook.com/kangaeru.boushi

:::

・出店場所はD:E-sewing会場です。



[PR]
by yuruichi | 2017-05-15 08:56 | これまでの出店者
<< Panady Maru Cafe Kitchen >>