エキサイト ブログトップ
第14回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 11月18日(日)
11時~16時 雨天決行

【会場】
国立北口エリア
第14回 ゆる市MAPはこちら

ー服・布・雑貨・家具ー
caikot(ヨーロッパヴィンテージ古着)
GARAGE(器と古いもの)
natsuno hiraiwa(エプロン・布のもの・香りのもの)
古道具 LET ’EM IN(ビンテージ家具)
たとぱに(自然素材のインテリア&小物)
musubi (くらしの道具)

ークラフトー
七梅(繕いとてぬぐいと布の道具)
Found&Made(手しゴト道具・古いモノ+手織りのアトリエ)
モリサキ靴工房(靴づくり教室と革細工小物)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

ー作家ー
はっとりこうへい(木彫りのブローチ)
フジカワエハガキ(絵葉書・絵)

ー本・古物・植物ー
kukka(季節の草花)
古本泡山(古本)

ーITー
plain-design.jp(WEBサイト制作相談)

ーFood & Drinkー
OYATSUYA SUN(焼き菓子とコーヒー)
キッチンゆいっと(洋食)
ダバ★クニタチ(インドカリー)
ノイフランク(焼きソーセージと生ビール)
根々(野菜のごはん)
pandian(天然酵母パン)
BORTON(焼き菓子)
one day coffee stand (スペシャルティコーヒー)
Willcafe(焼き菓子・飲み物)

カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
第14回 kunitachiゆる市は、11月18日(日)開催です!
こんにちは!ゆる市事務局です。
しばしの間ごぶさたしましたが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

毎年春と秋に開催の「kunitachiゆる市」。
ただいま秋の回に向けて、着々と準備をすすめているところです。

次回のゆる市は、秋も深まる11月18日(日)、「国立北口エリア」にて
開催いたします!

一本の道沿いに、魅力的なお店が点々と並ぶ、国立らしさたっぷりのエリア。
それらをつないで合計8つの会場をめぐる、おさんぽゆる市です。

会場となるのは、国立駅北口から徒歩7分ほどのお菓子屋さん「OYATSUYA SUN」を
スタートに、「たとぱに」「ノイフランク」「room103」「レットエムイン」
「フジカワエハガキ」「GARAGE」そして「Found & Made」の8店舗。
そう、国立ツウの方ならすぐにピンとくる、あの通りです。

マップもすでに完成していますので、ぜひこちらで場所を確認してみてくださいね!

このエリアでの開催は、2016年の秋以来。
今回も、たくさんの出店者さんたちと共に、国立の魅力がじわっとにじむ、
ゆったりたのしい市になるよう、準備をしていきます。

スタート時間は、いつもより1時間うしろにずれて、11時開始となります。
11月18日はぜひ、kunitachiゆる市にてお会いしましょう!

<第14回 kunitachiゆる市>
日時:2018年11月18日(日) 11:00~16:00(雨天決行)
a0288689_19061453.jpg
a0288689_19065195.jpg
a0288689_00041319.jpg
a0288689_00033204.jpg
a0288689_19071630.jpg
a0288689_19100526.jpg
写真は、2016年の北口エリアでの開催の様子でした!



[PR]
# by yuruichi | 2018-09-21 19:10 | お知らせ
「ゆる市マップ」でゆる市お店めぐり

2018年春のkunitachiゆる市も、無事終了。

市は年に2回ですが、ここで知ったお店に実際に足を運んでみたり、
気になった作家さんの活動をチェックしてみたりと、
市のつづきを いろんなかたちで楽しんでいただけたら、、、

ということで今回は、出店者の情報をまとめた
「ゆる市マップ」を作ってみました!

今回の出店者のお店の場所や連絡先をわかりやすくまとめた
A4サイズの特製マップです。
出店者にくわえ、事務局おすすめのお店もたくさん載っていますよ~。

ゆる市の会場でもお配りしましたが、まだお持ちでないという方、
ぜひこちらから印刷して、国立エリアのお店めぐりにお役立てください!



ゆるりつながるご縁をたいせつに。

ゆる市の日も、そうでない日も、
これからもよろしくお願いいたします!




[PR]
# by yuruichi | 2018-04-20 18:16 | 今回の出店者
第13回 kunitachiゆる市 終了しました
一年ぶりのkunitachiゆる市、おかげさまで無事終了いたしました。足を運んでくださった皆さま、気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました!

天気予報では「春の嵐」!毎日、毎時間のように天気予報とにらめっこ、どのような形で開催するか直前まであれこれ頭を悩ませましたが、一転、当日はこの通りの青空。久しぶりに皆さまの楽しそうな姿を沢山見ることができましたことに、出店者・事務局一同心よりお礼申し上げます。

a0288689_17545876.jpg


国立周辺には魅力的なお店や作り手が沢山いらっしゃること、その仕事に心を寄せ足を運んでくださるお客さまが沢山いらっしゃること、店主、作り手、お客さまたちが皆、同じ場所、同じ時間、同じ空気を共有できることの喜びをあらためて感じました。

お気に入りのお店、気になる作り手さんがいる場所へは、ぜひまた足を伸ばして訪れて見てください。きっとまた新しい、ゆるやかなつながりが生まれることと思います。

多大なお力添えをいただきましたボランティアの皆さまにも、この場を借りて心より感謝申し上げます。

次回開催はたぶん・・・秋頃。より楽しんでいただけるよう、これからゆるりじっくりと詰めてまいります。

まずは終了のお知らせとお礼まで。

ありがとうございました!

kunitachiゆる市事務局一同



[PR]
# by yuruichi | 2018-04-16 17:54 | ゆる市つれづれ
4/15 ゆる市 雨天決行です
いよいよ明日4月15日開催の kunitachiゆる市。
午前中は、すこし雨がふるかもしれませんが、予定通り開催いたします!

数日前までは、強い雨風との予報でドキドキしましたが
荒天になる可能性はだいぶ下がってきました:)

どのようなお天気になっても、安全に、できるだけくつろいで
皆さまに過ごしていただけるようにと、
事務局一同、いろいろと対策準備を進めています。
ぜひお楽しみに、足をお運びください。

当日のお天気によっては、会場の構成が一部変更となる
可能性はありますが、出店者の皆さんも、予定通り、
それぞれに素敵な品物たちをもって集合してくださいます。

最新情報は、随時Facebookにアップしていきます。
ひさびさのゆる市、今回もごゆるりと楽しんでお過ごしいただけますように。
皆でお待ちしております!


a0288689_10334072.jpg

[PR]
# by yuruichi | 2018-04-14 10:33 | お知らせ
羽生直記
春本番、新生活を迎えた方も多いことでしょう。そろそろお家のしつらえも気になる頃・・・鉄という屈強な素材に向き合いながらも、どこか穏やかな佇まいの羽生直記さんの作品たち。花器や照明、フックなどのパーツ・・・心が吸い寄せられるものにきっとお目にかかれるはず。どうぞお楽しみに!

++++++++


所沢の狭山湖近くで 金属素材、主に鉄を用いてくらしの道具をつくっています。
ぜひ のんびりゆるりとご覧になっていただければうれしいです。

a0288689_11082801.jpg

a0288689_11083035.jpg

a0288689_11083478.jpg



[PR]
# by yuruichi | 2018-04-13 12:18 | 今回の出店者
加藤けんぴ店
ゆる市も今週!!
食べ物の出店者紹介です!!
こちらも大人気店、加藤けんぴさんです!

:::::::::::::::::::::::::
国分寺の南側、府中に向かう国分寺街道沿いにある加藤けんぴ店です。
おにぎりと芋けんぴを中心に、普段の生活のなかで気軽に楽しめる食べ物を販売しています。
a0288689_11365124.jpg

おにぎりは、お米屋さんや海苔屋さんといったプロの目が選んだものや、自分が信頼できるものを使って、具材もできるかぎり手作りです。
昔ながらの鉄の羽釜でごはんを炊いて、おひつに移して、手で握っています。
自分が食べたいもの、人に食べてもらいたいもの。
そんな普通においしいおにぎりを目指しています。

a0288689_11365308.jpg

芋けんぴは、いろんな品種のサツマイモを使って、季節や品種に合わせて切り方、揚げ方、味付けを変えています。
コンビニなどにも売っているお菓子ですが、新たな一面を楽しんでもらえたらうれしいです。


今回のkunitachiゆる市では、定番のおにぎりや季節のおにぎり、おにぎりのお供のお惣菜。
芋けんぴは定番の『紅あずま』、甘辛い味付けの『みたらし』、さわやかな風味の『レモン』、おつまみにぴったりな『スモーク』を販売します。

よろしくお願いします。




加藤晶夫

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
加藤けんぴ店
〒185-0022
東京都国分寺市東元町2-18-16吉野ビル103
tel: 042-312-2370


:::::::::::::::::::::::::::::::::

最近では情報番組なんかで紹介されて、いつもお店は売り切れ。。。
そんな芋けんぴがゆる市に!!嬉しい!!
こだわりのおにぎりも絶妙すぎる味!種類豊富な素材の味も贅沢。。


[PR]
# by yuruichi | 2018-04-12 15:42 | 今回の出店者
国立コーヒーロースター
出店者紹介、美味しいドーナツとベーグルときたら、
やっぱり美味しいコーヒーがなくっちゃですよね!!
国立のコーヒー屋さんといえば!!!思い出す方も多いのでは?
そう「国立コーヒーロースター」さんです。

:::::::::
国立コーヒーロースターです。
国立北口で、コーヒー豆の専門店をやっています。
a0288689_14562981.jpg
小さな焙煎釜で生豆をご注文ごとにひとつずつ焙煎し、
焼きたてをお渡し致します。
通常コーヒー豆は焙煎2〜3日後に味のピークを迎えるため、
こうすれば必ず一番美味しい時にお召し上がりいただけます。
a0288689_14563277.jpg
当日は屋外スペースにてコーヒーを淹れてお出しします。
お店では喫茶営業はしておりませんが、ゆる市ということであれば話は別。
銘柄は香味の異なる豆を3〜4種持っていきたいと思います。

せっかくのこういう機会ですので、普段なかなかお召し上がり
いただけないような「ちょっとイイやつ」も考えています。
ペーパードリップで、1杯ずつ丁寧に淹れさせていただきますので、
少々お時間をいただきますがご容赦下さい。

お供にはコーヒー豆の焙煎釜で煎った香ばしいカシューナッツをどうぞ。
プレーンとメープルシュガーの2種類お出しする予定です。
こちらは生ビールやワインにも合いますよ〜

コーヒー豆も販売致します。
通常お店ではお出ししないハーフサイズ(約100グラム入り)のものを
500円均一にて。まだ当店のお味を未体験の方は是非お試し下さい。

ドーナツや焼き菓子など、コーヒーのお供にぴったりな出店も多いです。
自分たちも久しぶりのイベント出張、楽しみたいと思います。
a0288689_14562524.jpg
*国立コーヒーロースター
東京都国立市北1-5-15アパルト国立1階
HP:http://kunicoro.exblog.jp/
OPEN 11:00-CLOSE 19:00
月曜&第2・第4火曜定休
JR中央線・国立駅北口を出て徒歩約2分です。

::::::::::::::::

なぬぅーー、「ちょっとイイやつ」なんて気になりますよねー!
一杯ずつ丁寧に淹れてくれたコーヒーを是非味わって下さい。
ドーナツ、ベーグル以外にも、この日は、コーヒーに合う、焼き菓子も!
食いしん坊にはたまらない組み合わせの数々、、、どうぞお楽しみに!



[PR]
# by yuruichi | 2018-04-10 15:12 | 今回の出店者
第13回 kunitachiゆる市 アクセス
あっというまに桜もおわり、日に日に緑が萌えるこのごろ、
4月15日開催のゆる市、はやくも今週末にせまりました!

今回のゆる市会場へのアクセスをご案内いたします。

会場は、国立の北側、住宅街の中にある隣り合う2つのアトリエ、
ki-to-te」と「アトリエつくる」さん。
住所は、国分寺市西町5-20-5です。

ご来場には、国立駅北口からのバスが便利です。

「国29 弁天通り折り返し場 行き」、または
「国29-2 玉川上水駅南口 行き」

のバスに乗って15分ほど、「弁天通り北」停留場で下車。
そこから徒歩3分ほどです。

a0288689_23310558.jpg

また、立川駅北口(15番のりば)国立駅北口(5番のりば) から
それぞれ出ている「けやき台団地行き」のバスもあります(立51国21)。

その場合は、終点「けやき台団地」で下車。そこから徒歩約5分です。

モノがうまれる場所「ki-to-te」と「アトリエつくる」のアトリエに、
ゆる市おすすめのお店と作り手さんが集合します。この機会にぜひ足を運んでみてください!

google mapでのルートはこちら。

※会場前の道路が狭いため、駐車・駐輪スペースがございません。
 できるだけバスをご利用くださいますようお願いいたします。




[PR]
# by yuruichi | 2018-04-10 11:12 | 会場アクセス