人気ブログランキング |
エキサイト ブログトップ
第14回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 11月18日(日)
11時~16時 雨天決行

【会場】
国立北口エリア
第14回 ゆる市MAPはこちら

-服・布・雑貨・家具-
caikot(ヨーロッパヴィンテージ古着)
GARAGE(器と古いもの)
natsuno hiraiwa(エプロン・布のもの・香りのもの)
古道具 LET ’EM IN(ビンテージ家具)
七梅(繕いとてぬぐいと布の道具)
たとぱに(自然素材のインテリア&小物)
musubi (くらしの道具)

-クラフト-
はっとりこうへい(木彫りのブローチ)
フジカワエハガキ(絵葉書・絵)
Found&Made(手仕事道具・古いモノ+手織りアトリエ)
モリサキ靴工房(靴づくり教室と革細工小物)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

-本・植物-
kukka(季節の草花)
古本泡山(古本)

-Web・環境-
plain-design.jp(WEBサイト制作相談)
国立市 ごみ減量課(分別マイスターの分別相談ほか)

-Food & Drink-
OYATSUYA SUN(焼き菓子とコーヒー)
キッチンゆいっと(洋食)
ダバ★クニタチ(インドカリー)
ノイフランク(焼きソーセージと生ビール)
根々(野菜のごはん)
pandian(天然酵母パン)
BORTON(焼き菓子)
one day coffee stand (スペシャルティコーヒー)
Willcafe(焼き菓子・飲み物)


カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
ゆる市MAP
検索
その他のジャンル
記事ランキング
カテゴリ:今回の出店者( 22 )
たとぱに
お店は古い小さな木造家屋。現在は西洋朝顔とジャスミンの葉っぱに埋もれいます。
今回は会場でもあります。古本泡山さんと、根々さんと共にお待ちしております。
a0288689_00563525.jpg
写真は2016年のkunitachiゆる市で会場となった時のもの

たとぱには【自然素材とくらす】がテーマ 
普段は自然栽培綿(オーガニックコットン)のカーテン、羊毛の手織りラグ、ネパールの手漉き紙など、自然素材&手仕事のインテリア用品を中心に取り扱っています。
冬に向けて、お部屋の寒さ対策を考えたいという方は、お気軽にお声かけください。

ゆる市では小物類を中心にセレクトをして並べる予定です
自然栽培綿の冬の定番、腹巻きやレッグウオーマー、おやすみ靴下などのほか、手編みの襟巻きや帽子、ショールなども是非おためしください。
a0288689_01012541.jpg
自然栽培綿はオーガニックコットンの一種で、100年間無農薬。
手で紡いだ糸なので、ふんわりやわらか、空気を含んであたたかです。
  
市でいつも人気があるのは、はちみつ、ビワの葉エキス、自然栽培のお茶、自然栽培綿の糸など。
それと季節もので、クリスマスリース用自然素材セットもご用意しました。

では、秋も深まる良き日に、お会いできるのを楽しみにしております。
  
*たとぱに
お店の住所:国立市北2-6-2
HP:http://tatopani.jp/
OPEN :11:00~5:00(土,日6:00)
日曜日は月の最後のみopen
休店日:日,月,祝日



by yuruichi | 2018-11-17 11:06 | 今回の出店者
musubi
国立の南側・谷保駅からてくてく歩いて5分ほど、半世紀を迎えた商店街の一角で暮らしの道具を扱っているmusubiです。毎日の、実際の暮らしとじっくりゆっくり向き合いながら、普段の、ふつうの暮らしに寄り添ってくれる道具をひとつひとつ紹介しています。

a0288689_09555173.jpg
木の扉を開けると、店の奥には我が家の台所と食卓があります。仕事と暮らしがゆるやかに繋がった空間で、作り手さんの展示会や、ワークショップを開いています。

今回のゆる市では、冬に向かうこの季節のお出かけが楽しくなるようなベレーや、

a0288689_09555177.jpg

革の持ち手のかごバッグ、首元を温めるストール、こぎん刺しの小物たち、

a0288689_09555170.jpg

足元が華やぐようなあったかい靴下などを中心に、あれこれ大きなかごに詰めて持って行きます!

a0288689_09555180.jpg

ひとつひとつ、丁寧に、人の手から生み出された道具たち、ぜひお手にとっていただけましたらうれしく思います。出店場所はroom103、素敵な出店者さんたちと一緒にお待ちしております。

musubi(むすび)
web : https://www.musubiwork.jp
blog : http://blog.musubiwork.jp
instagram : @musubi_work

by yuruichi | 2018-11-16 09:50 | 今回の出店者
OYATSUYA SUN
国立駅の北口から、徒歩約7分。
今回の8会場のなかで一番最初に見えてくるのがここ「OYATSUYA SUN」です。
この日は、焼きっぱなしDAY!ということで、続々といろんなお菓子が焼きあがる予感☆
時間によって違うお菓子に出会えると思うと、何度も並んでみたくなってしまいますね!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

焼き菓子とコーヒーのお店、OYATSUYA SUNと申します。

旬の果物と良質な素材を使って、
パウンドケーキやクッキー、スコーンやマフィン、
グラノーラなどをつくっています。
a0288689_22463453.jpg

コーヒーは、産地や生産方法が明らかなシングルオリジンだけを使用。
a0288689_22464865.jpg

ゆる市当日は、奥の工房でマフィンやスコーン、クランブルケーキや
ブラウニーを当日中にどんどん焼いていきます。
何時に来ていただいても “さっき焼いたお菓子”をお買い求めいただけます。

11時のスタート時点でも、いつも通りパウンドやフォンダン、スコーンやマフィンを。
その後は、閉店まで焼けるだけいろんなものを焼く予定です。

a0288689_22460307.jpg
a0288689_22462528.jpg
OYATSUYA SUN

by yuruichi | 2018-11-15 23:39 | 今回の出店者
kukka 永井久恵
国分寺北口にある花仕事の、アトリエ兼店舗。
今回もフジカワアトリエさんにて、いつも国立にてお仕事をご一緒させて
いただいている藤川さん・平岩夏野さんと共に。

a0288689_1734208.jpg


様々な木の実や冬の枝物を中心に、寒くなり夜の時間を楽しむお部屋に
色を加えるように、立ち止まってゆっくりと選んでいただきたい。

a0288689_17341381.jpg


instagram : @kukka_chai

++++++++

野の風情のあるkukkaさんの草花たち、季節を運んでくれるような木の実
や枝もの・・・お家に連れ帰る草花、どうぞごゆっくりお選びください。

出店場所は F) フジカワエハガキ会場です。
by yuruichi | 2018-11-14 17:24 | 今回の出店者
pandian
今回2回目の出店となるpandian(パンディアン)さん、滋味がぎゅっと詰まった、いただくとおなかの底から元気になるようなおいしいパンを作られています。ランチのサンドはもちろん、次の日の朝のパンも、おやつも・・・と沢山持ち帰りたくなることと思います。出店場所はFound & Madeさん前、行列必至、お早めにどうぞ!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

pandian (パンディアン)はインディアン精神で焼くパンで、パンディアンと申します。寄せては返す波のような日々、深呼吸をして大海原に出よう。つくり食べられる喜び、自然への感謝を忘れずに。伝統野菜、古代小麦、米粉使用。食べた人の心にシアワセを。ゆる市当日はランチになる野菜サンドもご用意いたします。どうぞお立ち寄りください!

a0288689_09373391.jpg
pandian
https://www.facebook.com/pandians257/


by yuruichi | 2018-11-11 11:00 | 今回の出店者
はっとりこうへい
身近にある物や気になる形をモチーフに彫刻作品を制作し、その表面に百回ほど色を塗り重ねた後、その重ねられた色層を彫るcolor sculpture(彩色彫刻)という技法で製作されるはっとりこうへいさん。幾重にも重なった色が、はっとりさんの手によって新たな連なりを見せてくれます。今回は身につけられる小さなバッジや、マグネットなどをお持ちくださるそう!形といい色といい車好きにもたまらないかな・・・?出店場所はroom103です。どうぞお楽しみに!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

普段は木彫彩色の彫刻作品を制作しています。今回初めてのゆる市では、制作途中で出る端材を利用した、木っ端バッジやマグネット、小作品を販売するつもりです。

a0288689_09334640.jpeg
身につけられる彫刻作品を楽しみ遊びに来てください。room103で待っています。

a0288689_09334732.jpeg


あと、同じタイミングで武蔵野美術学院の634展示室でも個展を開催しています。木っ端バッチに興味を持たれた方はそちらにも足を運んでください。

a0288689_09334681.jpeg

a0288689_09334604.jpeg

はっとりこうへい
http://hattlis.nomaki.jp





by yuruichi | 2018-11-10 17:00 | 今回の出店者
Garage
今回のゆる市は、一本の細い道にならぶ個性的なお店をめぐる市。
駅から一番近いのが、OYATSUYA SUN。
そして たとぱに → ノイフランク → レットエムイン → フジカワエハガキ と進んだら、
次に目指すのがここ、GARAGEさんです。

器や古道具を扱っている、とても雰囲気のあるお店。
温かみがあって、でも凛としていて、店主小田島さんが大切にしているものが
そっと伝わってくる空間。小田島さんとのおしゃべりも、お店を訪れる楽しみの一つです!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

器と古物の店 GARAGEです。
場所は、ゆる市の会場になる通り沿いにあります。
今回はカゴアミドリさんとBORTONさんがいらっしゃいます。
普段は現代物の器を中心に、古物も扱っている、地味地味な店ですが、
少しにぎやかになることと思います。
先日展示が終わった、齊藤十郎さんの器も充実してますよ。
ぜひご来店下さい。
a0288689_22515643.jpeg
a0288689_22514927.jpeg
a0288689_10413654.jpg
2016年開催時のGarage前。
今回はこの場所にBORTONさんが登場します。


GARAGE



by yuruichi | 2018-11-10 10:38 | 今回の出店者
caikot
今年で10周年を迎えられたcaikot(カイコ)さん、ゆる市初出店です。谷中から国立へ移られ、更に更に素敵なお店に。先月フランスの買い付けから戻られたばかり、大切に受け渡されてきたヴィンテージのお洋服や小物たちを連れてきてくださいます。出店場所はroom103です。どうぞお楽しみに!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

caikotは 「カイコ」と読みます。 由来は古き時代を想像し懐かしむ「懐古」、そして生地へ 衣服へとなる絹糸を生み出す「蚕」から。1900年代初期から70年代までのヴィンテージ古着を集めたお店です。

a0288689_09302374.jpg

手にした時に小さな感動を覚え、袖を通すたび愛着が増すヴィンテージの魅力を伝えたい、という想いの元セレクトしています。ゆる市は初出店となります!
a0288689_09302392.jpg
今回はフランスでの買い付けから帰ってきたばかり。100年ほど前の着心地の素晴らしいコットンブラウスや温かな手編みニット、カトラリーや紙モノなど細々としたものも、ぎゅっと小さなマーケットのようにたくさんお持ちする予定です。ぜひお立ち寄りください。
a0288689_09302364.jpg

caikot
http://www.caikot.com




by yuruichi | 2018-11-10 10:00 | 今回の出店者
ノイ・フランク
今年で創業38年という老舗のノイ・フランクさん。
国立市北にある「スモークハウス店」は普段は製造工房+直売店として営業されています。
kunitachiゆる市では、前回と同様に店頭で焼きソーセージ+ビールを出してくださいます。
目の前で焼けていくあのソーセージを見ると、行列ができてしまうのはやむを得ないかと・・・


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
1980年創業の手作りハム・ソーセージの専門店 ”ノイ・フランク” です。
素材そのものの味を生かした製法でひとつひとつ手作りしています。
また、安心して召し上がって頂く為、保存料は一切使用せず、
添加物も最低限に抑えて作っています。


当日は、人気商品である“焼きソーセージ”と“ウインナーソーセージ”を
炭火のBBQスタイルで販売し、生ビールも用意致します。
どうぞ、よろしくお願い致します。


a0288689_02244353.jpg
この写真は 2016年kunitachiゆる市のノイ・フランク前


東京都国立北2-11-9 ノイ・フランク スモークハウス店(製造工房&直売店)
東京都国立市東1-14-17 ノイ・フランク 本店(ショップ&レストラン)


by yuruichi | 2018-11-09 08:13 | 今回の出店者
one day coffee stand
出張形態で活動されているone day coffee standさん。
香りのよい良質な豆をご注文ごとに丁寧にドリップして、おいしいコーヒーを淹れてくださいます。
だんだんと空気が冷たくなってくるこの季節
屋外で、ほわっと湯気の立つあたたかいコーヒーをいただくのもまたいいものですね。
今回ゆる市には初めて出店してくださいます。
ふだんは八王子近辺のイベントが多いようですので、この機会にぜひお楽しみください!
出店場所はLET 'EM INさんの前になります。

:::::::::::::

八王子を中心に活動するスペシャルティコーヒーケータリングサービスです。
a0288689_22301849.jpg
a0288689_22302918.jpg
扱うのは希少で高品質なスペシャルティコーヒー。
コーヒー豆が本来持つフルーティーさを感じられる、浅煎りのコーヒーが特徴的です。

a0288689_22303829.jpg

one day coffee stand
http://instagram.com/onedaycoffeestand



by yuruichi | 2018-11-09 06:21 | 今回の出店者