人気ブログランキング |
エキサイト ブログトップ
第15回:kunitachiゆる市
【日程】
2019年 11月10日(日)
11時~16時 雨天決行

【会場】
国立北口エリア
会場マップはこちら

-A会場-
OYATSUYA SUN(焼き菓子とコーヒー)

-B会場-
たとぱに(自然素材のインテリア&小物)
soma(ハーブティとハーバルチャイ・茶葉販売&試飲)
Norbulingka(大分県国東半島の手仕事品色々)

-C会場-
ノイフランク スモークハウス店(炭火焼きソーセージ・ドイツ生ビール)
KWEEBUU(ドーナツドッグ)

-D会場-
プラスチックとうまく付き合う、を考える展示企画チーム (ポスター展示)
堀込和佳 (かんたん金繕いワークショップ)
Bee simple (みつろうラップ)
カゴアミドリ (世界のかご)
韓国料理玉ちゃんの家 (韓国料理)
きむくまカレー(カレーと自家製ソーダ)
サンドイッチ 小屋 (サンドイッチ)

-E会場-
LET ’EM IN(古道具)
国立市 ごみ減量マイスター(ミニ・キエーロ モニター募集など)
Will cafe(焼き菓子)

-F会場-
フジカワエハガキ(エハガキと絵)
natsuno hiraiwa(アロマテラピー)
ひとひとて(焼き菓子)

-G会場-
GARAGE(器と古いもの)
ki-to-te (木の家具と小物)
Kapo (足もみ体験)
柿屋ベーグル (ベーグル)

-H会場-
Found&Made(手工芸店+手織り)
アトリエつくる(色画用紙でパペット作り)
古本泡山(古本・絵本や食)
musubi (暮らしの道具)
国立コーヒーロースター (コーヒー)
Samosa wala Timoke (ベジサモサ)


カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
ゆる市MAP
検索
その他のジャンル
記事ランキング
カテゴリ:これまでの出店者( 281 )
トピナンブール
第3回kunitachiゆる市の出店者紹介です。
今回は会場ともなっている「ベジ・ア・ターブル カフェ・トピナンブール」です。

国立駅そば、静かな住宅街にある一軒家。
トピナンブール_a0288689_394139.jpg


テーブルを囲む誰もが笑顔になる「バリアフリーなベジ料理」をミッションとして、ランチプレートからフルコースディナーまで、季節野菜の料理をつくっています。
トピナンブール_a0288689_39811.jpg


ゆる市では、季節限定の「人参そぼろと菜の花のお花見ちらしわっぱ弁当」他ベジフード、焼き菓子、ドリンクをご用意いたします。
トピナンブール_a0288689_310829.jpg


カフェ・トピナンブール
*HP:http://www.yoshiveggie.com/
*FB:https://www.facebook.com/pages/Vege-a-table-CAFE-Topinambour/
by yuruichi | 2013-04-02 07:00 | これまでの出店者
ギターデュオ”gigu”(坂野いぶき/松本元明)
第3回kunitachiゆる市の出店者紹介です。

ギターデュオ”gigu”(坂野いぶき/松本元明)です。
第3回ゆる市、お呼びいただきありがとうございます。
会場を、音楽で楽しく盛り上げられるようにがんばります!

ギター2本のみで”ジャズマヌーシュ”スタイルを演奏する、アコースティック・ギターユニット。
親しみやすく気軽で楽しい雰囲気、をコンセプトに”生”の響きを生かしたライブを心がけて活動中です。
2012年結成。現在、国立市を拠点に、路上・カフェ・イベント会場などでの演奏を主にしています。

写真は第2回kunitachiゆる市での演奏風景↓

ギターデュオ”gigu”(坂野いぶき/松本元明)_a0288689_1663515.jpg


ギターデュオ”gigu”(坂野いぶき/松本元明)_a0288689_1664890.jpg


「ジャズマヌーシュ(Jazz Manouche)」とは
ジプシースウィングなどとも呼ばれる北フランス地方が発祥の音楽スタイル。
ギタリスト"Django Reinhardt"(1910-1953)が、ロマ(ジプシー)音楽とスウィングジャズを組み合わせ確立したと言われ、弦楽器を中心とした編成と、ギターで刻む軽快なリズムとメロディが特徴的。

最後になぞのジャンプ。
ギターデュオ”gigu”(坂野いぶき/松本元明)_a0288689_16134595.jpg

ギターデュオgigu
*フェイスブック http://www.facebook.com/gigu.info

==================================
第2回kunitachiゆる市でもライブをしてくださった giguのおふたり。
リクエストに応じて下さり再登場!投げ銭ライブをしてくださいます。

場所はトピナンブールさんにて。
【1】10:00~ 【2】12:00~ 各回30分程度の予定です。

お楽しみに!

===事務局/よしかわ===
by yuruichi | 2013-03-29 13:27 | これまでの出店者
ベルグ
第3回kunitachiゆる市の出店者紹介です。

はじめまして、berg(ベルグ)という名前でものつくりをしています。
洋服やオシャレが好きです。

しかし、今この時代沢山の洋服で溢れかえり、国内で着られなくなった洋服は本当に沢山あります。そしてそのほとんどは燃やされてしまうのです。
いいなと思った柄や生地、古着を素材に新たな雑貨を作っています。
捨てられるだけでなく、新しくよみがえり、また誰かの手に渡り寄り添えたら、嬉しく思います。
ベルグ_a0288689_6253588.jpg

もうひとつ。ベルグの仕事があります。それは、思い出を繋げるお仕事。
着られなくなった洋服、思いでのつま った洋服をお預かりして新たなものによみがえらせます。
ベルグ_a0288689_10221368.jpg

ゆる市初参加の今回、春夏にピッタリのバックや小物を持って行きます。
オーダーやものつくり、お直しのことなど色々とお話し出来るのを楽しみにしています。

ベルグ 山地由佳里
*ブログ  http://bergyama.exblog.jp/
by yuruichi | 2013-03-28 06:20 | これまでの出店者
ヴィアローム国立
第3回kunitachiゆる市の出店者紹介です。

温かい太陽と香り高いハーブの豊かな南仏プロヴァンスのアロマテラピーメーカー「ヴィアローム」を扱うアロマテラピー専門店です。
お店は国立駅南口より10分程歩いたところにある、植物がからまる外観が目印の1軒屋です。
木のぬくもり溢れる穏やかな店内には、香り高いエッセンシャルオイルが並び
2階は落ち着いた雰囲気のサロンスペースになっています。

ヴィアローム国立_a0288689_1013021.jpg


伝統豊かな南フランスの自然療法をとり入れ、無農薬有機栽培の芳香植物から抽出したエッセンシャルオイルを使ったセルフケアのスクールや、良質なアロマテラピートリートメントを受けられます。
また、エッセンシャルオイルを原液で少量使うフリクションオイルはとても手軽なので、無理なく暮らしの中に取り入れていくことができます。
心地よい香りによる植物の力を、セルフケアに取り入れてみませんか。

ゆる市会場では《春のデトックスワークショップ》をおこないます。

☆ ハンドトリートメント 15分 500円
  11:00~12:00
  14:00~15:00

☆ バスソルト作り 20分 500円
  10:30~10:50
  13:30~13:50
  15:30~15:50

☆ エッセンシャルオイルの販売

出店場所は、カフェトピナンブール会場の予定です。

ヴィアローム国立 大石
*ホームページ  http://www5.ocn.ne.jp/~viarom-k/


==================================
エッセンシャルオイルの販売やトリートメント以外に、季節のテーマにそったアロマのプチ講座やイベントなどもあり、とても親しみやすくアロマを身近に感じさせてくれるお店です。

私のようなアロマ初心者にもいつもやさしく丁寧に対応してくださり、夏にはあせも対策のことをご相談したこともありました。

今までアロマテラピーに縁のなかったという方も、
このkunitachiゆる市を機会におためしください。

===事務局/よしかわ===
by yuruichi | 2013-03-27 07:00 | これまでの出店者
Syake (荒巻裕子)
第3回kunitachiゆる市の出店者紹介です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
”つけたら旅に出たくなるような”

憧れの地や懐かしい日々を辿るような旅に。

いつものお散歩に。

ひとつひとつ個性を持つアクセサリー達が
あなたの大切な時に、ひっそりと寄り添えたなら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめまして。Syake(荒巻裕子)です。
国立市内のごく小さなスペースで絵を描きアクセサリーをつくっており
年に数回、作品発表させて頂いています。
アクセサリーは主に真鍮や銀等金属をベースにしていますが、たまに布や紙などの素材も使います。

「ゆる市」に初参加させて頂くことになり
素敵な店主さん作家さん、そしてゆる市に訪れてくださる方達と共に大好きな国立の春の一日を味わいたいな思っています。


Syake (荒巻裕子)_a0288689_1051246.jpg

▲ ”prayer”  ショール&ハットピン、ピアス(イヤリング)

ふたつと同じものが無い、あたたかみある真鍮のかたちが
表情を印象的に引き立てます。
ピアスはフック部分のみチタンを使用。
その場でイヤリング金具にも出来ます。


Syake (荒巻裕子)_a0288689_7155367.jpg
Syake (荒巻裕子)_a0288689_7152430.jpg

▲”もちはこべる小さな絵”  ショールピン、帯留め/ブローチ

色を重ねて描いた小さな絵をアクセサリーに仕上げてあり
ひとつづつにタイトル(又は名前)もついています。
お部屋に飾っておくだけでなく
野に、街に連れ出してやって頂きたくつくり続けているシリーズです。


Syake (荒巻裕子)_a0288689_2533249.jpg

▲”Dream cutlery”

門出を迎える方へ、沢山の夢を掬って頂けるようにという
スプーンのピン。フォークやお皿ありタイプも。
ゆる市ではじめて出させて頂きます。


+小さな方達用にヘアピンと半端パーツのリングも少し並べます。

贈り物用として、ささやかなパッケージ&カードもご用意したいと思います。

Syake(荒巻裕子)
*しゃけの時々日記:http://ameblo.jp/minamiaoyama-c-r//


==================================
荒巻さんなので「しゃけ」さん(←子供の頃からのニックネームだそうです)
国立在住の造形作家さんです。

ご縁があって、昨年は「もちはこべる小さな絵」というタイトルの展覧会を、たとぱにで開催していただきました。
作品の横に拡大鏡が置かれ、小さな絵の中に描かれた世界観をのぞくことができるという、楽しい展示でした。
小さな絵がアクセサリーになっていて身につけられる、というワクワク感を是非お楽しみください。

たとぱに会場にて展示予定です。

===事務局/よしかわ===
by yuruichi | 2013-03-26 23:30 | これまでの出店者
革工房アトリエサーシャ
第3回kunitachiゆる市の出店者紹介です。
革工房アトリエサーシャ_a0288689_22472933.jpg

はじめまして!革工房アトリエSASHAのおのめぐみです。
このたび「kunitachiゆる市」に初参加させていただくことになりました。

今年で革細工を始めてちょうど20年。
この節目の年に「kunitachiゆる市」に出展させていただくことが出来て
とてもうれしく思っています。
革工房アトリエサーシャ_a0288689_2251661.jpg

初めて真剣に革に触れたのは、ずっと犬との生活にあこがれていた私が
「健吾」という犬を迎えたときの事でした。
そして、世の中にはあまりにも「デザイン重視の首輪やリード」しか売られていない
という事を知り「自分の犬には安全重視の首輪を作りたい」と思ったのです。

それをきっかけに、それまでは趣味でちょこちょこと愛車のハーレーにつける
タンクカバーやツールバッグなどを見よう見真似で製作していた私の職人魂
に火がついてしまいました。
革が大好きで大好きで手を動かし続け、ふと気がついたら20年。

その間、吉祥寺の「鞄屋Filly]で3年間修行をし、
渋谷の「藤井鞄教室」で3年間学び、現在は自宅をアトリエにして、
フルオーダーにてさまざまな革製品を作らせていただいております。
タンニンなめしのヌメ革の手縫いが中心です。

実店舗はありませんが、電話やメール、FAXにて丁寧に打ち合わせを行って
おります。
今回は、犬具ではなく、小さな雑貨類やベルトなどを持って参加の予定です。
革工房アトリエサーシャ_a0288689_22504338.jpg
革工房アトリエサーシャ_a0288689_2253211.jpg
革工房アトリエサーシャ_a0288689_22545091.jpg

普段はオーダーにてお作りしていますので、SASHAには在庫というものが
ありません。
これから、どれだけ作れるかはわかりませんが、仕事の合間に「kunitachiゆる市」に
出展するものをコツコツ作ろうと、とてもワクワクしております。

皆様にお会いできることをとても楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い致します。

なお、当日はワンちゃんを連れて会場に入ることは出来ません。
ドッグイベントではありませんので、採寸のお仕事などはできませんので、
どうか、ご了承くださいませ。


革工房アトリエサーシャ おのめぐみ
ホームページ  http://www.sasha-spirit.com/

====================
アトリエサーシャさんは、本当に一人一人のお客様(人&ワンちゃん)のため、
を第一に考え抜いてそれはそれは丁寧なものつくりをされます。
「プロ魂」というものをいつも教わります。
いつもはオーダーのみで、外に出られることも少ないので、今回直接会って商品を手に取ることができるのは貴重な機会です。
是非お楽しみに!

===事務局/たけい===
by yuruichi | 2013-03-25 23:10 | これまでの出店者
【gigu(ギグ)】(松本元明Gt/坂野いぶきGt)
当日のライブ・タイムスケジュールが決まりました。
【1】10:30~ 【2】12:00~ 【3】14:00~
各回3、40分程度の予定です。場所は駐車場、Norbulingka、ki-to-teをめぐります。
上記の時間以外にもなんとなくやっていたりするかもしれません。
お楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当日はgiguのお二人が投げ銭ライブをしてくださいます。
お二人とも、とにかくギターが上手で素晴らしい!!
下の映像は昨年12月、ノルブリンカさんでのクリスマスライブでの演奏です。
子供も大人も一緒に聞けた、とても素敵なライブでした。どうぞお楽しみに!
<事務局/かまがた>



【gigu(ギグ)】(松本元明Gt/坂野いぶきGt)_a0288689_12265637.jpg
【gigu】は、松本元明・坂野いぶきによるギターデュオユニット。
フランスが発祥のジャズ・マヌーシュを中心に演奏します。

軽快で楽しく、時に哀愁ただよう雰囲気をお楽しみください。
4人編成のユニット”Swing de Yabo”のメンバーとしても活動中。

[Swing diary] http://blog.goo.ne.jp/swingdeyabo
by yuruichi | 2012-11-29 23:38 | これまでの出店者
鈴木佳世&m.yam
potter's studioのある東京立川の石田倉庫。
アーティスト達が集まってアトリエを構えるちょっと変わったこの場所で
陶芸の制作をしています。制作の他に、週3回陶芸教室もひらいています。
近くの老人ホームでお年寄りに陶芸を教えたり、
保育園にも教えに行ったりしています。
不定期ですが、子供陶芸というイベントも定期的に開催しています。
子供の手から作られる作品はどれも素晴らしく自由で、
高齢者の方が作られる作品もまた年輪を感じさせる素晴らしいものばかり。
教える事で色々な人の喜ぶ顔をみられる事が嬉しく、いつも感動を頂いています。
鈴木佳世&m.yam_a0288689_9125823.png
作品はオブジェから食器、雑貨まで色々制作しています。その時々の心の機微が僅かでも漂うような作品が生み出せるように日々精進の思いで制作しています。ゆる市では雑貨を中心にゆるっとかわいいラインナップでみなさまをお待ちしております。

鈴木佳世/potter's studio
立川市富士見町2-32-24 石田ビル1F
お問い合わせ:090-9102-1557
potters-studio@ezweb.ne.jp
http://www1.m-net.ne.jp/kayobell/
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
福生市に窯をもって活動していますm.yamです。
鈴木佳世&m.yam_a0288689_9135596.png
動物をモチーフにした生活雑貨や器などを制作しています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~m-yam/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鈴木佳世さん&m.yamさんの楽しい作品は、Norbulingkaさんに並ぶ予定です。
思わず笑顔になれるような作品たちに会いにいらして下さい。
どうぞお楽しみに。
===事務局/まえだ ===
by yuruichi | 2012-11-29 10:16 | これまでの出店者
musubi
第1回目の会場のひとつとなったmusubiは、国立の南側、谷保の商店街
の一角にあります。

今回は、ちょっとした贈り物やご自分へのご褒美にお楽しみいただける
ものをかごいっぱいに詰めて国立の北へと向かおうと思っています!

暮らしの道具は素材も作り手も様々ですが、作り手が使い手のことを
考え、丁寧に、真摯につくられた道具はやっぱりいいもの。

皮革の持ち手のかごバッグや、無塗装のお箸、竹のざる、菓子型お箸置き。
musubi_a0288689_17433760.jpg

ガラ紡のお魚型たわしや、おそろいバブーシュ、ふんわり靴下、湯たんぽ。
musubi_a0288689_17434549.jpg

また、普段のお店ではまだお目見えしていないものも持ってゆこうと計画
しております。第2回目の今回は「小さな革のもの」。

トートバッグや、かごバッグの中で鍵や携帯が迷子にならず、片手で簡単に
取り出すことができるレザーストラップ。
musubi_a0288689_17482190.jpg

ベジタブルタンニン鞣しの皮革は使い込む程に色が変化し艶が出て風合い
が増します。ご自分用に、気軽な贈り物に。
musubi_a0288689_15525188.jpg

それから、ご出産のお祝いにベビーギフトなどもお持ちする予定です。
musubi_a0288689_163885.jpg

市まであと5日。12月に入ると一層寒さが厳しくなるかと思います。
どうぞ皆さま、暖かくしておでかけくださいませ。

お会いできること心より楽しみにしております!

*musubiホームページ : http://www.musubiwork.jp/

=== musubi/坂本 ===
by yuruichi | 2012-11-28 16:10 | これまでの出店者
Norbulingka
第1回目に続いて出店させていただきます、Norbulingka(ノルブリンカ)です。
今回は会場にもなっています。
国立駅の北、国分寺市西町にある、お隣りのki-to-teさんと同じ古い平屋の一軒家です。
Norbulingka_a0288689_23114254.jpg

今回は駐車場も使って、たくさんの出店者さんが集まります。
是非みなさんにご紹介したい方々ばかり、といいますか有名な方々もいらっしゃるので、私も見て、食べて回りたい。
楽しみです。
Norbulingka_a0288689_2312585.jpg
Norbulingkaは洋服の制作や洋裁教室、カフェなどを主催していますが、先月庭にデッキを作ったのを機に、今までウィークデーはオープンしていなかったのですが12月からデッキで小さなショップをスタートさせる予定です。
自然素材にこだわって作った、体に気持ちのいいもの、自分らしくいられるもの、生活を楽しめるもの、そんな洋服などを展示します。
といっても、私は横のアトリエで縫い物をしています。
お好きな時に立ち寄っていただいて、ご用があれば声をかけていただく、そんなのんびりなショップになる予定です。

今回、デッキももちろん会場となります。
まだ制作途中ですが、ロケットストーブも点火予定です。
Norbulingkaは火の番も兼ねてデッキで展示いたします。
Norbulingka_a0288689_23102814.jpg
今回は、かわいくて暖かい、セーターリメイクのレッグウォーマーや靴下などご用意しました。
洋服も新作を色々作りました。
Norbulingka_a0288689_2211449.jpg
クリスマスが近づいた今回、大切な方へはもちろん、ご自分へのプレゼントとしても、お役にたてたら嬉しいです。

12月2日、お目にかかれるのを楽しみにしております!

:Norbulingka前の道路は細いのですが一方通行ではなく、車がスピードを出して
  通ることが多く、飛び出すと非常に危険です。特にお子様連れの方はくれぐれも
  ご注意くださいませ。

Norbulingkaホームページ:http://norbulingka.info/
Norbulingkaブログ:http://norbu.exblog.jp/

Norbulingka_a0288689_23203325.jpg


===Norbulingka/武井===
by yuruichi | 2012-11-27 22:12 | これまでの出店者