人気ブログランキング |
エキサイト ブログトップ
第15回:kunitachiゆる市
【日程】
2019年 11月10日(日)
11時~16時 雨天決行

【会場】
国立北口エリア
会場マップはこちら

-A会場-
OYATSUYA SUN(焼き菓子とコーヒー)

-B会場-
たとぱに(自然素材のインテリア&小物)
soma(ハーブティとハーバルチャイ・茶葉販売&試飲)
Norbulingka(大分県国東半島の手仕事品色々)

-C会場-
ノイフランク スモークハウス店(炭火焼きソーセージ・ドイツ生ビール)
KWEEBUU(ドーナツドッグ)

-D会場-
プラスチックとうまく付き合う、を考える展示企画チーム (ポスター展示)
堀込和佳 (かんたん金繕いワークショップ)
Bee simple (みつろうラップ)
カゴアミドリ (世界のかご)
韓国料理玉ちゃんの家 (韓国料理)
きむくまカレー(カレーと自家製ソーダ)
サンドイッチ 小屋 (サンドイッチ)

-E会場-
LET ’EM IN(古道具)
国立市 ごみ減量マイスター(ミニ・キエーロ モニター募集など)
Will cafe(焼き菓子)

-F会場-
フジカワエハガキ(エハガキと絵)
natsuno hiraiwa(アロマテラピー)
ひとひとて(焼き菓子)

-G会場-
GARAGE(器と古いもの)
ki-to-te (木の家具と小物)
Kapo (足もみ体験)
柿屋ベーグル (ベーグル)

-H会場-
Found&Made(手工芸店+手織り)
アトリエつくる(色画用紙でパペット作り)
古本泡山(古本・絵本や食)
musubi (暮らしの道具)
国立コーヒーロースター (コーヒー)
Samosa wala Timoke (ベジサモサ)


カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
ゆる市MAP
検索
その他のジャンル
記事ランキング
<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Samosa wala Timoke
毎回、美味しいサモサを作ってくれているTimokeさんが、
今回はなんと、カレーも作って下さいます。
暑い夏にはやっぱりカレーですよね!!冷たいビールと共に是非!
+++++++++++++++
ナマステ
ベジサモサ屋のSamosa wala Timokeです

3度目となるゆる市の参加
今回はサモサとカレーで出店させて頂きます
a0288689_13534033.jpg
◉夏野菜のココナッツカレー
  夏の恵みをたっぷり使った南インド風カレー

a0288689_15461789.jpg
▲ベジサモサ
  ・じゃがいも × ごーや
  ・なす × ひよこ豆
  ・バナナ × ココナッツ
  ・かぼちゃ × レーズン

真夏の暑さとスパイス!
是非インドにいる気分で味わって頂けると嬉しいです

カレーのマイ皿、スプーンの持参歓迎です!
お持ち頂いた方は50円引きにさせて頂きます

楽しい夏の夕暮れを過ごしましょう
お待ちしています

Blog*http://tidaaaa.exblog.jp/
by yuruichi | 2013-07-30 19:30 | これまでの出店者
SAP
洗剤やシャンプーから下着、靴下など日曜雑貨まで、自然派には嬉しい吟味した商品を取りそろえていらっしゃるSAPさん。
今回のkunitachiゆる市には夏ならではの品々を持ってきてくださいます。
心も体も気持ちよく夏を乗り切るアイテムがいっぱいです!

:::

a0288689_2202328.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
夏本番ですね。
長引きそうな猛暑ですが、毎日使う快適な道具や衣類で乗り切りましょう。

涼を感じる「夜のゆる市」たのしみですね。

今回は、熊本県産 低農薬栽培(一般栽培の6~7割減)の「いぐさ製品」をメインにご紹介。
どれも地域で育てたイグサを100%使用しています。

不思議なもので、畳の上って少しの埃や汚れも足裏で感じ取れますよね。

そのうえ、ゴロリと寝転んだ素肌にも、素足にも感じる畳表のさらっとした感触はフローリングやカーペットとは全く異なり、畳だけ独特。

畳は1畳で夏は水分約500ccの水分を含むことができ、冬は放出して乾燥を緩和。
湿度の高い今の季節も心地良いのは、そんない草の特性と日本の気候に合っているからなのです。

畳表の香りも懐かしく、いろいろな夏を思い出すわ~~。
a0288689_221094.jpg

a0288689_2203829.jpg
他にも、シルクのきれいなカラーのウォーマーや蚊よけアイテムも揃えて参加します。

是非、お誘い合わせの上、お出かけ下さい。
a0288689_2211364.jpg

*自然衣料・雑貨SAP:http://www.sap-e.net/
国立市 中 1-7-75
042-573-4780 
日曜定休 (夏季休暇8月11日~18日)
by yuruichi | 2013-07-29 22:41 | これまでの出店者
国立コーヒーロースター
美味しいスイーツやパンと共に、そして美味しい食事の後だって、
やっぱり美味しいコーヒーが飲みたいでしょ!!
そんな念願叶って、こちらのお店に出店して頂けることになりました。
++++++++++++++++++++

国立コーヒーロースターと申します。
国立駅北口で、コーヒー豆の専門店をやっています。

当店では焙煎した豆の量り売りはしておりません。
全て生のコーヒー豆を、小型のロースターでご注文ごとに1つずつ焙煎し、
焼きたてをお渡ししています。

コーヒー豆は通常、焙煎の2〜3日後に味のピークを迎えますので、
必ず一番美味しい時に召し上がることが出来ます。

鮮度の良い豆で淹れたコーヒーは、フレッシュな香り・活き活きとした酸味・
豊かなコクや甘みなどを、充分に味わっていただくことが出来ると思います。

kunitachiゆる市には今回初めて参加させていただきます。
このような楽しいイベントに加われて、とても嬉しく思っています。
a0288689_957059.jpg
本当に「コーヒーしかない店」なもので、メニューのバリエーションが少なくて
申し訳ないのですが、"アイスコーヒー" を出させていただきます。
当日の朝ハンドドリップで仕込み、瓶詰めして、出来たてを会場へ運びます。

スッキリ喉越し良く、香り立つアイスコーヒーを目指しています。
豆の味が活きた、ややしっかりめの味になっております。
もし濃いようでしたら、国産のきび砂糖を使った自家製ガムシロップを
ご用意していますのでお使い下さい。

"コーヒー豆の釜で焼いた、カリッと甘香ばしい
ローストカシューナッツ" (ビールにも合います!)と一緒に、
ゆるゆると会場散策をお楽しみ下さい。

楽しい夏祭りになりますように!
a0288689_10144577.jpg
a0288689_10152092.jpg
a0288689_10153372.jpg
国立コーヒーロースター
〒186-0001
東京都国立市北1-5-15 アパルト国立1階
Tel&Fax: 042-572-8787
メール: kunitachicoffee@gmail.com
ブログ: http://kunicoro.exblog.jp

OPEN 11:00-CLOSE 19:00
月曜&第2・第5火曜定休

JR中央線・国立駅北口を出て徒歩約2分です。
by yuruichi | 2013-07-28 10:25 | これまでの出店者
R.ECHO
バッグや帽子などを制作していらっしゃるR.ECHO(植村良子)さん。
その作品は元気がでるような色とデザインです。
そして時にはくすっと笑顔になるような。
楽しい作品ばかりですので、是非ご覧ください。

:::

a0288689_22571194.jpg
帽子や帆布バックや小物を作っています。国立在住。
kunitachiゆる市出店3回目です。

月に1度、国立で手縫いのちくちくWS開催。
パスケースや長財布などの小さい物からチュニックやパンツなど大物まで。
参加者のご希望を聞いて課題をご用意しています。
7月8月の課題はタイスカート。

a0288689_22574434.jpg
今回のkunitachiゆる市にはいつものくいしん坊バックや帽子の他に、オガサワラマサコさんが描いた布を使って作ったパスケースやスマホ(デジカメも)ケースも。
今年の夏色、黄色の帆布小バックなどなどご用意しています。
a0288689_22581674.jpg

7月13日から28日まで渋谷のいろどりやさんでオガサワラマサコさんと2人展でした。
タイトルはくいしん坊図鑑。
いろどりやさんでの展示写真です。
a0288689_22583886.jpg

ブログ:http://rechooffic.exblog.jp/
by yuruichi | 2013-07-26 23:01 | これまでの出店者
ベッカライしゅんた
赤い看板が目印のドイツパンと菓子の店「ベッカライしゅんた」さん、
初出店です!皮はパリッと香ばしく、中はしっとり柔らかなドイツパン
は噛む程に粉の味じんわりと伝わって本当に美味しいのです。

: : :

国立富士見通り沿いのビルの1階にある今年で17年目のドイツパンの店
です。
a0288689_10433194.jpg

自家製天然酵母ライサワー種とライ麦と木の実を使用した伝統的なドイツ
パンや、フルーツや穀物のスイスパン。食パンやお惣菜パンなど毎日お店で
手作りしています。焼き立てをお召し上がりいただけるカフェスペースも
あります。

a0288689_10441152.jpg
a0288689_1044198.jpg


kunitachiゆる市は、初出店です。今回は店で人気のお惣菜パンや菓子パン、
自家製ジャムをご用意します。
  
ベッカライしゅんたホームページ:www.backerei-shunta.com

: : :

今回は片手で気軽に召し上がっていただけるピザやシュタンゲと呼ばれる
ドイツのお惣菜パンなど持って来てくださるそうです。ビールやジュース
を片手にぜひ。
by yuruichi | 2013-07-25 18:00 | これまでの出店者
革工房アトリエSASHA
普段は主にわんちゃんの革グッズを作っていらっしゃる「革工房アトリエSASHA」さん。
その真摯で丁寧な仕事ぶりにはファンが多数です。
街中で「あ、SASHAさんのリードですね。」と会話が始まることも。
kunitachiゆる市には色々な作品を持ってきてくださいます。

:::

a0288689_016533.jpg
こんにちは!革工房アトリエSASHAのおのめぐみです。
今回は2回目の参加をさせていただきます!

実店舗はなく、普段はアトリエにこもって、手を動かし続けている日々ですので、4月のkunitachiゆる市は、お客様に直接お会いできて、とても楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいました。

今回は友人のNorbulingkaが会場ということもあり、少しは余裕を持ってリラックスしてお話が出来たらと、楽しみにしております。

8月のkunitachiゆる市は、また、前回も作って行った「キーホルダーやミニポーチなどの革の小物類」と、もうひとつのNOSEBLEEDのブランドで作っていますレザー&ジーンズの「生意気バッグ」をいくつか作って連れて行くつもりです。
また、馬一頭から一本しか取れないというとても稀少な馬革の「暴れ馬ベルト」も作って行きます!

また、東日本大震災支援グッズも会場に展示しますので、この機会にぜひお手にとってご覧ください。

私のように実店舗のない者にとって、ほんとうにkunitachiゆる市に参加させていただけることは、とても貴重な時間です。
いま、私が直接お客様にお会いできるのは「kunitachiゆる市」のみですので、ぜひいらしてください。

「わんちゃんの首輪やハーネスの採寸のお仕事」は、会場では出来ませんのでご了承くださいませ。
採寸やオーダーのお仕事は、通常通り、メールにて承りますので、よろしくお願い致します。

ホームページ http://www.sasha-spirit.com/
メールアドレス sasha@sasha-spirit.com
電話番号    042-384-6151

革工房アトリエSASHA 代表 おのめぐみ
a0288689_018295.jpg

a0288689_020181.jpg

a0288689_0181534.jpg

by yuruichi | 2013-07-25 00:22 | これまでの出店者
カゴアミドリ
日本を始め世界各地の「編み組み」を集めたかご屋「カゴアミドリ」さん。
国立に実店舗を構え、今回ゆる市初出店となります。その土地ごとの自生
する植物を使って道具を編むという手仕事は遡れば原始の頃からとか。

: : :

世界のかご カゴアミドリは、日本や世界各地の伝統的な
かごを集めたバスケットの専門店です。

国立の富士見通り沿いの店舗、webショップ通じて、
かごのある暮らしの楽しさをご紹介しています。
a0288689_10553399.jpg

身近にある自然を使って、暮らしの道具を編むしごとは、
原始の時代から、世界のあらゆる場所にあったようです。

以来脈々と、今日まで伝わってきた土地土地のかご作り。

手間と時間を惜しまず、自然の移り変わりと歩調を合わせる
ように生みだされてきた手仕事は、いまのくらしにも、
そっとやさしく寄り添ってくれるような気がします。

今回のゆる市でも、さまざまや地域、素材のかごを
ご紹介したいと思っています。

それぞれの個性を、お手に取って感じてみてください!

*世界のかご カゴアミドリ:http://kagoami.com
Blog: http://kagoamidori.blogspot.jp/
Facebook: facebook.com/kagoamidori

: : :

竹、あけび、またたび、くるみ、白樺などなど、それぞれの素材の持つ
表情と、かごのある暮らしをぜひ探しにいらしてくださいね。
by yuruichi | 2013-07-24 18:00 | これまでの出店者
食堂marumi-ya
今回初出店・食堂marumi-yaさんの紹介です

:::

国立のお隣、立川駅南口にある『食堂marumi-ya.』です。

どなたにも食べやすいように、やわらかく炊いた玄米ごはんと野菜のたっぷりとれるおかずをお店で日々てづくりしています。
あんみつやおしるこなどの甘味やお茶もございます。

明るい窓から見えるオニ公園の景色や電車を見ながら、
ごゆっくりとお過ごし下さい。

今回ご縁があってkunitatiゆる市に初めて参加させていただきます。
夏祭り仕様ということでビールに手羽先の唐揚げ、玄米ライスコロッケ、
季節の玄米おにぎりをご用意します。

ご来場心よりお待ちしております。

食堂marumi-ya.
12:00~19:00
(L.O18:00)
毎週木曜日、第3日曜日定休。
立川市錦町1-5-6サンパークビル206
042-528-6226
http://blogs.yahoo.co.jp/kajaja1192
http://mobile.twitter.com/marumiya_s
a0288689_1446391.jpg
a0288689_14461914.jpg
a0288689_1446315.jpg


:::

丁寧に作られたやさしいお味のごはんがいただけるmarumi-yaさん
お店もとっても居心地がよくて、窓から公園が見下ろせるカウンター席に座って
思わずウトウト・・
おいしい玄米でにぎった季節のおにぎりは何個でも食べてしまいそう
ビールと共に手羽先やライスコロッケも
どうぞお楽しみに!
by yuruichi | 2013-07-24 08:58 | これまでの出店者
な・の・び
わらべうたでご活躍の坂野知恵さんのユニット「な・の・び」
楽しい音遊びのライブをひらいてくださいます

:::

「な・の・び」とは・・・ 

「名もなく・ノリよく・美しく!?」音あそび大好きな三人(shuko、mari、chie)。
それぞれの得意分野は、鍵盤・太鼓・笛・鳴り物・わらべうた等々。
赤ちゃんからおとなまで、一緒に夏の日を楽しみましょう♪

な・の・び(カテゴリ) http://chieda919.exblog.jp/i34/
  
shuko 「日々是修日」http://shuko3.exblog.jp/  
mari  「あそび心♪うた心」http://bmad.blog93.fc2.com/  
chie  「ちえのわROOM」http://chieda919.exblog.jp/
a0288689_1433992.jpg

a0288689_14332783.jpg


:::

ライブスケジュールは

【1】16:00~ 【2】19:00~ 各回30分程度の予定です。

夏の夕暮れどき
こどもはもちろん
大人もこどもの心にかえるひととき・・
ぜひとも楽しんでくださいね♪
by yuruichi | 2013-07-23 23:43 | これまでの出店者
お菓子工房 くろねこ軒
「お菓子工房 くろねこ軒」さんは8月は本当はお休みなのですが、「かき氷をやって!」とお願いして出店いただきました。
くろねこ軒さんのかき氷は普通のかき氷とは別物です。
かき氷の概念がくつがえります。
そして、今回夏祭りバージョンということで、ベトナム料理も作ってくださることになりました。
今から楽しみです。
:::
a0288689_22461596.jpg

国産小麦粉を使ったフランス菓子のお店です。
オーダーメードやNetshop、イベント等、お菓子教室を住宅街の中でなかば隠れるようにして開いています。
 
ゆる市には2回目の参加で真冬のタルトタタンから180度、真夏のかき氷屋で参加します。

暑い夏の夜祭りにはお菓子ではなくいつも出来ないことをしようと今回は自家製シロップのかき氷とベトナムサンドイッチ「バイン・ミー」そして熱い「フォー」、甘くて冷たいオレンジティーでの参加となります。
自家製シロップのかき氷は立川の福島氷室さんの美味しい氷をかいて自家製のフルーツいっぱいのシロップでお召し上がり頂こうと思います。
梅・プラム・苺・桃等を仕込み中です。
お菓子屋の作る果物のおいしいシロップは目が覚める美味しさ。おすすめです。

オレンジの甘煮シロップのアイスティーはお菓子屋らしい面もちょっぴり残しておかないととここだけお洒落な西洋的な甘く冷たいお茶です。 

バイン・ミーは店主のベトナム土産的な本場の味。
ホーチミンで屋台のおばあさんに無理矢理くっついて教えてもらった味です。
パンはくろねこ軒特製バゲット、レバーのパテはパリ仕込み。
美味しくない訳ありません。
香菜もただ今農園で育成してもらっています。
フォーも屋台で食べたあの味を再現するべく試作を重ねております。
たぶん今回限りのくろねこ軒特製ベトナム料理、ぜひ味わってください。

お菓子工房くろねこ軒
 〒185-0004 東京都国分寺市新町3-26-28
 042-301-3338
 http://kuronekoken.com/
 Mail: brucke@kuronekoken.com
by yuruichi | 2013-07-23 23:05 | これまでの出店者