エキサイト ブログトップ
第14回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 11月18日(日)
11時~16時 雨天決行

【会場】
国立北口エリア
第14回 ゆる市MAPはこちら

-服・布・雑貨・家具-
caikot(ヨーロッパヴィンテージ古着)
GARAGE(器と古いもの)
natsuno hiraiwa(エプロン・布のもの・香りのもの)
古道具 LET ’EM IN(ビンテージ家具)
七梅(繕いとてぬぐいと布の道具)
たとぱに(自然素材のインテリア&小物)
musubi (くらしの道具)

-クラフト-
はっとりこうへい(木彫りのブローチ)
フジカワエハガキ(絵葉書・絵)
Found&Made(手仕事道具・古いモノ+手織りアトリエ)
モリサキ靴工房(靴づくり教室と革細工小物)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

-本・植物-
kukka(季節の草花)
古本泡山(古本)

-Web・環境-
plain-design.jp(WEBサイト制作相談)
国立市 ごみ減量課(分別マイスターの分別相談ほか)

-Food & Drink-
OYATSUYA SUN(焼き菓子とコーヒー)
キッチンゆいっと(洋食)
ダバ★クニタチ(インドカリー)
ノイフランク(焼きソーセージと生ビール)
根々(野菜のごはん)
pandian(天然酵母パン)
BORTON(焼き菓子)
one day coffee stand (スペシャルティコーヒー)
Willcafe(焼き菓子・飲み物)


カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
KITCHEN HUIT(キッチンゆいっと)

初出店のKITCHEN HUIT(キッチンゆいっと)さん、お店も今年の初めにオープンしたばかりです。
家庭ではなかなかできない本格的な洋食の味。
ちょっと夕飯ラクしたいな~なんてときに外の窓口からでも気軽にテイクアウトできるのがうれしいですね。
ゆる市では食べ歩きできる一口サイズのものも考えてくださっているようです。
出店場所はROOM103のキッチンになります。
この機会にぜひお立ち寄りください!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2018
2月より国立北口の外れ、東京のへそ付近、国分寺市富士本にてテイクアウトできる洋食屋を営んでいますKITCHEN HUIT(キッチンゆいっと)です。

a0288689_06472371.jpg

a0288689_06474555.jpg
a0288689_06480261.jpg

手作りの本格的な洋食をお店はもちろんおうちでも楽しめるようご用意しています。

ゆる市初出店ということで大変緊張しておりますが

当日はミートボール的なひとくちハンバーグをメインに

ピクルスやプリンなどもお持ちできたらと考えております。

よろしくお願いします。

KITCHEN HUIT(キッチンゆいっと)

東京都国分寺市富士本3-1-18

営業日 : 不定休

営業時間 : 11:30-20:00(イートインL.O. 19:00

電話 : 042-847-2116

Web https://kitchenhuit.com/

Twitter https://twitter.com/kinasonic

facebook https://www.facebook.com/kitchenhuit/

Instagram https://www.instagram.com/kitchenhuit/


[PR]
# by yuruichi | 2018-11-07 07:02 | 今回の出店者
BORTON
おいしいお菓子を探しに国立に来るみなさんが、一度は目指す店としてオープン以来愛されているBORTONさん。

素材にこだわったフレンチのお菓子が、清楚なたたずまいのカフェ空間に並んで、午後には完売してしまう日も多い人気のお店です。
パイやタルトなどの正統派な焼き菓子、そしてグラスデザートの芸術的な美しさが圧巻です!

今回のゆる市には、どんなお菓子を持ってきてくださるでしょうか?
出店場所は、GARAGEさんです。ぜひお早めにのぞきにいらしてくださいね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


a0288689_18314484.jpg


BORTON
東京都国立市にある小さな焼き菓子です。
旬の素材をつかい日々焼き菓子をつくっています。
https://www.instagram.com/kashiyaborton/?hl=ja





[PR]
# by yuruichi | 2018-11-03 19:04 | 今回の出店者
根々(ねね)

野菜を中心にした家庭料理を作られている「根々(ねね)」さん。

現在は週2回の営業なので、タイミングが合わずお店に行けていないという方もいらっしゃると思います。

この機会に是非!出店場所は たとぱに会場で、お弁当を出してくださいます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


はじめまして!

「根々(ねね)」という屋号で、ごはん屋をしております。

a0288689_07582028.jpeg

現在は、国立にあるカフェ「circus」の定休日(火,水曜日)をお借りして週二日のごはん屋をやらせて頂いております。


お食事の内容は、野菜を中心とした定食と、手作りの水餃子や台湾風の大根餅を。定食は、季節のうつろいを感じる野菜を美味しく召し上がって頂けるように日常に馴染む家庭料理で作っております。

a0288689_07590064.jpeg

自然のめぐみと、生産者たちの愛情とやさしさをいただくことで、私たちが日々元気でいることの手助けになるようなごはんを目指して作っていきたいと思っております。

a0288689_07591957.jpeg


今回のゆる市では、季節を感じられるようなお弁当をご用意します。

初出店で緊張しますが、みなさまとお会いできることをとても楽しみにしております。

どうぞよろしくお願い致します!


根々 さかもと ありさ  

FB:https://www.facebook.com/nenegohan/



[PR]
# by yuruichi | 2018-11-02 14:22 | 今回の出店者
フジカワエハガキ
a0288689_8344330.jpg
画家藤川孝之のアトリエショップとして2010年3月に開店。
絵葉書などの印刷物や絵で参加したCD、
シルク印刷のバッグ、文房具のペン先などを販売しています。

a0288689_15535954.jpg
11月7日から11日まで、
今回の会場でもあります「room103」にて、服、絵、食、音楽の展を開催します。
私は「眼をひらいて見る夢」というタイトルで、
絵や絵葉書、バッグの展示販売とフジカワデッサンを行います。
服・絵・食・音楽の展
2018年11月7日(水) - 11日(日)
11:00-18:00
※最終日は17:30で終了
room103
東京都国立市北2-13-48-103

11/21(水)--27(火)まで絵と素描展を開催します。
11/21、24、26、27日には平岩夏野のアロマテラピーブレンドがあります。
さんのはち
東京都中央区新富2-4-9 3F
12:00-19:00

12/6-23にはアトリエ展を開催します。
藤川孝之アトリエ展
国立市北2-21-11
10:00-18:00


フジカワエハガキ
国立市北2-21-11 
web site:http://www.tfujikawa.jp/fujikawa.html 
blog: http://tfujikawa.exblog.jp
instagram ID: fujikawa_takayuki
::::::::::::
藤川孝之さんのアトリエでもある「フジカワエハガキ」は、
今回の会場の一つでもあります。
「kunitachiゆる市」でこの場所が会場となるのは3回目、
今回もnatsuno hiraiwaさんとkukkaさんと3人で、、、
どんな空間を作って下さるのか楽しみです。


[PR]
# by yuruichi | 2018-10-30 16:10 | 今回の出店者
古道具 LET 'EM IN
今年10周年をむかえた古道具 LET 'EM INさん。
国籍も時代もさまざま、どこかモダンな香りがする、楽しいもの達が集まっているお店です。
今回も会場として、LET 'EM INさんが運営する2件隣の「room103」と共に、出店してくださっています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


LET 'EM INとは、「中に入れてあげよう」という呼びかけの言葉。
a0288689_08111141.jpg
a0288689_08112348.jpg

日々通り過ぎていく、一度誰かの手に渡った様々な物たちの中から、普遍的な魅力を持つ物、
時代を経たことで違う魅力を発揮し始めた物を編集したお店です。

a0288689_08113509.jpg

流行や他人からの評価から距離を置き、自分が本当に好きな物を見つけるための
お手伝いが出来たら、と考え、日々物を集めています。

a0288689_08114645.jpg

古道具 レットエムイン
〒186-0001 東京都国立市北2-13-48-101
営業時間 12:00 – 18:30
定休日 月曜火曜
http://letemin.jp/


[PR]
# by yuruichi | 2018-10-30 15:12 | 今回の出店者
ボランティアさん募集のお知らせ
第14回「kunitachiゆる市」の開催にともない、今回も当日の運営に
ご協力くださるボランティアさんを募集させていただきます。
ぜひ、ともにイベントを盛り立てていただけましたら幸いです。

当日は、会場付近の交通整理を中心にお願いする予定です。
ゆる市を楽しむ時間も取りたいという方にもご参加いただけるよう、
時間帯は午後のみとなっています。

ご質問等、お気軽にご連絡ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
<第12回 kunitachiゆる市 ボランティアスタッフ募集のお知らせ>

【募集詳細】
日時:  11月18日(日)
場所:  国立駅北口エリア周辺の店舗8会場のうち1ヶ所
      (国立市北2丁目付近 会場マップ→
時間帯: 13時〜16時の3時間(昼食代支給)  
内容:  会場周囲の交通整理、安全確認、会場内のご案内など

【応募方法】
ゆる市フェイスブックページの「メッセージを送信」ボタンより、
以下の情報をお知らせください。

 1.お名前  2.ご住所  3.電話番号  

追ってこちらからご返信させていただきます。
ご不明の点はメールにてお気軽にお問い合わせください。
皆さまのご応募を、こころよりお待ちしております。

kunitachiゆる市 事務局一同


a0288689_423623.jpg





[PR]
# by yuruichi | 2018-10-30 11:18 | お知らせ
七梅(ななうめ)きむらえみこ
今回のゆる市は、ワークショップが充実しています!

初出店の七梅(ななうめ)さん、
予約制の「繕いミニワークショップ」と、その場で繕ってくださる「ワンコイン繕い」
2種類ご用意してくださった充実ぶりです。

とっても素敵な七梅さんの繕い、ぜひご体験ください!
予約制のワークショップのほうは、
umenofu★gmail.com (★を@に変えてお送りください)七梅さんまで、
お早めにご連絡くださいませ。
a0288689_10522218.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

七梅(ななうめ)という屋号で、てぬぐいやふろしきの制作、繕いものをはじめとしたワークショップなどの活動をしています。

今回のゆる市では、繕いを中心に。

【 流しの繕い屋 ワンコイン繕い 】
穴あき靴下や衣類をお持ちいただけましたら、お買いもの中に繕い、毛玉を取ってお渡しします。500円玉大の穴までをワンコイン500円、大きな穴は応相談。時間がかかりそうなものは後日郵送。街角の靴磨き屋やクリーニング屋に行くような感覚で、お気軽にどうぞ。ぼろぼろの靴下こそ大歓迎!
 
a0288689_10390459.jpga0288689_10390254.jpg
受付時間:11:00~11:30、13:00~14:00
※他の時間はワークショップ中につき少々お待ちいただくこともあると思いますが、随時お声かけください。

【 繕いミニワークショップ】
ご自身で繕いたい方、繕いを体験したい方に。小ぶりな穴のサンプル素材を、お好きな糸やハギレで繕っていただきます。基本的な3つの技法を紹介しますので、1つを選んでやってみてください。
(繕いたいものを持参されてもよいですが、穴の状態を拝見して、時間内で繕えるか相談し、ご自宅で繕う場合は繕い方をアドバイスします)
お楽しみ繕い素材のおまけ付き。

■11:30~13:00の回 ■14:00~15:30の回
各3名さま 3000円
【事前受付制】
お申し込みは umenofu★gmail.com (★を@に変えてお送りください)七梅まで


繕いの道具や素材の販売、ki-to-teさん制作のダーニングマッシュルーム「ツクロイ茸」の予約受付も。
てぬぐいやふろしき、ハギレを使った布の道具も、ささやかに並ぶかも。
 
a0288689_10541995.jpga0288689_10391010.jpg
また、ゆる市ではごみ削減の取り組みを本格化されるそうで、七梅でも、お買い上げの方には品物をふろしきで包んでお渡ししたいと思っています。
会場は、Found&Madeさん1階のガレージスペース。織物のアトリエでもある店内には色とりどりの糸が並んでいます。
繕いの素材をここで選ぶこともできるという、なんとも贅沢な機会です。
初参加のゆる市、ドキドキしつつ、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!

七梅 きむらえみこ


[PR]
# by yuruichi | 2018-10-25 11:20 | 今回の出店者
natsuno hiraiwa
季節ごとに服の展をroom103を中心にしている(時に遠い街での展も)
natsuno hiraiwaです。
2016年からはアロマテラピーの仕事もしています。
今回のゆる市にはアロマテラピーのパーソナルブレンドを中心に。
エプロンオーダーとオリジナルの生地の端切販売も少し。
a0288689_12441805.jpeg
a0288689_12442910.jpeg
アロマテラピーは服の考えとつながっていると思っています。
その方その方の持っている魅力がふわっと浮き上がったり、
元々持っているものが生き生きとするための伴走者のような存在。

今必要としていること、気になっていること。
その時心地いいと感じる香りなど。
お話しをしながらその時その方にしっくりと合うブレンドをご一緒に探していく時間です。

参加場所はフジカワエハガキの2階。
道のにぎわいから、少し静かなゆっくり時間へ。
どうぞお越しください。
詳しくはInstagramにて少しづつアップしていきたいと思います。



【natsuno hiraiwa プロフィール】
デザイナー、アロマテラピスト、エッセンシャルオイルセラピスト

2000年より季節ごとに個人のお客様向けに展示会をし、服をご注文いただいてから
制作する、という方法をとってきています。
服のための生地を一宮などで作ってもらい、デザイン、パターン、展の運営から
仕上がりの発送まで。
生地作り、植物染め、縫製など高い技術を持った方々との連携のもと、活動しています。
2016年より英国IFA認定アロマテラピスト、英国IFA認定エッセンシャルオイルセラピスト
としてもパーソナルブレンドを作る「アロマテラピーの時間」をしています。

:::::::
2016年11月「第11回」から2年ぶり、3回目の出店となりますnatsunoさん。
展の会場に伺うと、いつも爽やかな風を感じます。
晴れの日も、雨の日も、どんな天気の日でも、
natsunoさんの服が並んでいる姿を見ると、なんとも心地よいのです。
今回のゆる市では、香りも届けて下さいますので、そちらもどうぞお楽しみに。
出店場所は、 F)フジカワエハガキ会場です。

[PR]
# by yuruichi | 2018-10-24 19:00 | 今回の出店者