エキサイト ブログトップ
第14回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 11月18日(日)
11時~16時 雨天決行

【会場】
国立北口エリア
第14回 ゆる市MAPはこちら

-服・布・雑貨・家具-
caikot(ヨーロッパヴィンテージ古着)
GARAGE(器と古いもの)
natsuno hiraiwa(エプロン・布のもの・香りのもの)
古道具 LET ’EM IN(ビンテージ家具)
七梅(繕いとてぬぐいと布の道具)
たとぱに(自然素材のインテリア&小物)
musubi (くらしの道具)

-クラフト-
はっとりこうへい(木彫りのブローチ)
フジカワエハガキ(絵葉書・絵)
Found&Made(手仕事道具・古いモノ+手織りアトリエ)
モリサキ靴工房(靴づくり教室と革細工小物)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

-本・植物-
kukka(季節の草花)
古本泡山(古本)

-Web・環境-
plain-design.jp(WEBサイト制作相談)
国立市 ごみ減量課(分別マイスターの分別相談ほか)

-Food & Drink-
OYATSUYA SUN(焼き菓子とコーヒー)
キッチンゆいっと(洋食)
ダバ★クニタチ(インドカリー)
ノイフランク(焼きソーセージと生ビール)
根々(野菜のごはん)
pandian(天然酵母パン)
BORTON(焼き菓子)
one day coffee stand (スペシャルティコーヒー)
Willcafe(焼き菓子・飲み物)


カテゴリ
全体
会場アクセス
今回の出店者
お知らせ
kunitachiゆる市とは
ゆる市つれづれ
市券について
これまでの出店者
事務局
検索
記事ランキング
peker chise(第1回出店)
kunitachi ゆる市開催まであと10日。記念すべき第1回目に参加してくださるpeker chiseさんをご紹介いたします。
a0288689_1084848.jpg

               :::
「ペケルチセ」とはアイヌの言葉で「清らかな家」という意味。
主に蜜蝋素材を用いた活動をしている北海道出身の姉妹ユニットです。

アイヌの人々は、家の中心に火の神を置き、
暮らしを見守る存在として大切にしてきました。
蜜蝋には、空気を清める働きがあります。

人々が集う家の中心に清らかな灯火を。暮らしの場を澄んだ空気で満たし
たい。そんな想いを込めて、蜜蝋アロマキャンドルを制作しています。
               :::


peker chiseさんの蜜蝋キャンドルは香りが引き立つように、蜜蝋独特の香りが
抑えられた "晒し蜜蝋 "。 国産の西洋蜜蜂の巣から採取された蜜蝋を、活性炭
で色素を吸着する方法により精製したもの。季節をあらわす数字を香りで表現
しています。

香りで、お誕生月で、気分で、お家の雰囲気に合わせて。お気に入りを探して
みてくださいね。
a0288689_1091260.jpg

こちらは、蜜蝋のすうじろうそく。晒し蜜蝋と蜜蝋のナチュラルな2トーンの
キャンドル。こういうのほしかった、という方もきっと多いのでは?(私も
そのひとり!)
a0288689_1092988.jpg

当日、会場になるwill cafeさんのスコーンと。お誕生日や記念日が楽しく
なりそうです。
a0288689_109943.jpg


当日の目印の旗は・・・蜂の巣を象ったもの。素敵です。
a0288689_8411116.jpg


*peker chiseホームページ : http://peker-chise.com/

===事務局/さかもと===
[PR]
# by yuruichi | 2012-10-18 10:54 | これまでの出店者
打ち合わせ風景
musubiさんに集合してのゆる市打ち合わせ。
will cafeさんの美味しい〜お菓子の差し入れを頂きつつ、
いろいろな議題をさくさくと進行。
旗も全部出来ました!

a0288689_312329.jpg

a0288689_3352222.jpg


ki-to-teさんの旗はなんと木で出来ています!
a0288689_3175124.jpg

可愛いイラストは焼きごてで描いたもの。
イラストにあるように、ki-to-teさんは小物から家具まで作ってらっしゃいます。

たとぱにさんの旗も、商品の自然栽培綿を使って作られていて
やさしい色合いとデザインがとても素敵です。
(文字をもう少し目立たせたいとのことだったので個別写真はまた改めて)

ゆる市当日まで、あと10日。

事務局としての仕事と同時に各店
販売物や、展示の準備も進めています。

お客様に喜んで、楽しんで頂けるにはどうしたら良いのか、
各店、それぞれ模索の真っ最中!です。
少しづつ、ブログでもいろいろとお知らせしていけたらと思います。

===事務局/かまがた===
[PR]
# by yuruichi | 2012-10-17 03:36 | ゆる市つれづれ
つながる旗のように
先日のブログでも記載があったように、
kunitachi ゆる市では「旗」を一つのシンボルとしています。

参加してくださるお店が増えれば増えるほど、
旗が連なって、長くなっていく、
ゆるくつながる仲間が増えていくことが
視覚化されて、見て感じてもらえたら、
そんなイメージで旗作りをしてみています。

今回の参加店の旗が少しづつ出来てきましたので
ちょっとご紹介させて頂きます。

さすがに素敵なノルブリンカさんの旗♪
a0288689_14384270.jpg


丈夫そうでシンプルさが潔いmusubiさんの旗♪
a0288689_14382873.jpg


刺繍がなんとも愛らしいwill cafeさんの旗♪
a0288689_14385447.jpg


あと、おおざっぱな私、azamiの旗はこんな感じで進行中です。
a0288689_1191345.jpg


これからいろいろな旗が連なっていく予定ですので、
ゆる市にお越しの際には、是非、旗もご覧頂けたら嬉しい限りです。

===事務局/かまがた===

それと個別で各店からのお知らせもさせて頂きます。

今後、少しづつ、各店舗の自己紹介や
kunitachi ゆる市でどんな物を販売していくか等を
ブログにアップしていく予定でおります。

今回はazamiより、お知らせさせて頂きます。

a0288689_1513678.jpg

azami
日常使いで、長く使えるような、生活に馴染んでくれるような
器や雑貨、古道具などを取扱っているネットショップです。

現在、勝手ながら月に3日のみのオープンとさせて頂いてまして、
今月は来週の月曜日から3日のみ、オープンさせて頂きます。
あとは、kunitachiゆる市でのリアル販売のみとなります。

宜しければ覗いて頂けたら幸いです。
http://a-zami.jp/

kunitachiゆる市では、古物の在庫のいくつかを
思い切った割引価格で販売予定なのと
サイトにある商品のいくつかを販売予定でおります。
あと、ゆる市でのみ、販売する物も用意する予定でおりますので、
決まり次第、またご連絡させて頂けたらと思います。

初めてのイベント、いろいろと不慣れな点等あるかとは思いますが、
皆様に喜んで頂ける市になるといいなと思っております。

長文になってすみません、
今後とも、何卒どうぞよろしくお願い申し上げます!

===azami/かまがた===
[PR]
# by yuruichi | 2012-10-12 11:22 | ゆる市つれづれ
kunitachi ゆる市の目印は
市の開催をお知らせしてからというもの、沢山の方々から温かいお言葉をいただいたり、facebook pageにも早速いいね!をいただいたり・・・心よりうれしく思います。皆さま、本当にありがとうございます!国立ってやっぱりいいなぁ。

「kunitachi ゆる市」のロゴに掲げられたフラッグ(旗)。

当日は、事務局メンバーがちくちくしていた旗の他、出店者の旗も連なり、市の目印となる予定です。

a0288689_15344434.jpg


回を重ねるごとに、いろんな旗がゆるやかにつながってゆく様が見られるといいなと願いつつ。

===事務局/さかもと===
[PR]
# by yuruichi | 2012-10-12 09:29 | ゆる市つれづれ
ハロウィン
kunitachiゆる市、第一回開催は
10月28日、日曜日になります。

この日は、ちょうど谷保の富士見台団地「たまご広場」で
毎年開催されているハロウィンのお祭りもあるそうです!

毎年子供たちがこぞって仮装して賑わいを見せています。
ハロウィンらしいカボチャや魔女の格好から、
ドレスを着てくる女の子まで、
様々な仮装を見ているだけでも楽しいです。

今年から運営が少し変わったそうで
お菓子をもらうには予約が必要なようなので、
「トリックオアトリート!」と言ってお菓子をもらいたい方は
以下のちらしを見て申し込んでみてはいかがでしょうか。

ゆる市とハシゴしてお楽しみ頂けたら幸いです♪
a0288689_13331426.jpg


===事務局/かまがた===
[PR]
# by yuruichi | 2012-10-02 13:35 | お知らせ
ちくちく旗作り。
ゆる市・第一回開催に向け、
集う皆さまに楽しんで頂けますように…準備を進めています。
そんな打合せも、もう何回目になるでしょうか…。
a0288689_16472459.jpg
今回はノルブリンカさんにて、willcafeさんの門前クッキーなどなど、
おやつをつまみながら、サクサクと進行中。
a0288689_16474580.jpg
ウトウト?というより寝息をたてて熟睡している可愛いメンバーも…。笑
a0288689_16481742.jpg
お昼は、ご近所のお蕎麦屋「玉川」さんの出前で休憩。
a0288689_16482736.jpg
そしてノルブリンカさんご指導のもと、ちくちく旗作り。
続きはそれぞれ持ち帰っての宿題となりました。
さてさて、どんな旗が出来るでしょうか。どうぞお楽しみに!

===事務局/まえだ===
[PR]
# by yuruichi | 2012-09-28 09:12 | ゆる市つれづれ
kunitachi ゆる市とは
国立市周辺には作り手や個性のある店主が点在していて、
それぞれがどこかでゆるくつながっています。

せっかくなので、いっぺんにご覧頂ける市を開催いたします。
6ヶ月に1回程の不定期開催、毎回会場と出店者は変わります。

お気に入りを見つけたらその後、
それぞれのお店や工房、アトリエを訪ねていただきたい。
そして出店者だけでなく、お越しいただいた皆様ともゆるやかにつながっていきたい。
それが地域のつながりに発展していったら、という願いもあります。

市だけでなく出店者の店舗や工房、アトリエでも使える
「市券」(スタンプカード)の発行や、
フェイスブックでも皆様とつながっていきたいと色々計画しています。

ゆるやかに、市も皆様とのつながりも発展していくことを願って。





[PR]
# by yuruichi | 2012-09-21 00:09 | kunitachiゆる市とは
第1回 ゆる市アクセス
a0288689_9363763.jpg

google mapでのアクセスルートはこちら。

第1回 kunitachi ゆる市は、以下の2店舗が会場となります。
2店舗間は歩いて7分位です。

★ will cafe
国立市谷保5233-13
042-571-3034
JR南武線ー谷保駅南口より徒歩2分
JR中央線ー国立駅南口よりバス 3番乗り場(国-17)(国-18) 乗車5分「谷保」下車、徒歩2分

★ musubi
東京都国立市富士見台1-8-37
042-575-0084
JR南武線ー谷保駅北口より徒歩5分
JR中央線ー国立駅南口よりバス 3番、4番乗り場 乗車5分「富士見台団地」下車、徒歩2分
[PR]
# by yuruichi | 2012-09-19 00:26 | 会場アクセス